Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

氷について(2)

家庭用の冷凍庫でつくった氷がいけないと言うつもりはありません。

上手につくればシェイク(あるいはステア)用の氷としても十分役に立ちます。

秘訣は、よく言われることですが、なるべくカルキ臭の抜けた水を使うことと、ゆっくり凍らせること。

というのも、氷というのは基本的に空気やゴミなどの異物を周囲に押しやりながら凍っていくものであり、押し出された異物は、気泡のように外に出られるものならどんどん外に出ていくし、固形の不純物のように外に出られなかったものは不純物だまりのような部分ができて、そこに追いやられていくものなのですが、あわてて凍らせると、不純物が移動する間もなく閉じこめられてしまうためです。

不純物があちこちに散らばっている氷は、いわばスポンジのようなもの。外見はどんなにしっかりしていても、空気をたくさん含んだアイスクリームのように、ふわふわと溶けていきます。

プロの氷屋さんでは二昼夜くらいかけて氷をつくっていると言いますが、家庭用の冷凍庫を使うのであれば、付属の製氷皿ではなく、もっと大きな容器で氷をつくり、適宜割って使うようにすると、ひと味違ったものができます。

page:
Permalink | 2005/08/15 08:59


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね