Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

すすきのバーテンダー物語

すすきのバーテンダー物語

山崎達郎
北海道新聞社
2000.8
ISBN: 4-89453-105-4
1600円(外税)

[AMAZON_JPの情報を見る]



すすきのにその人ありと知られる山崎氏の含蓄ある話と、氏のかかわった業界史の一こまとがゆるやかにまとめられた自叙伝。

「バーテンダーを志す人のために」とか「一見の客」とか、当たり前の話かもしれませんが、至言だと思います。北海道以外にどのくらい出回っているかはわかりませんが、バーテンダーを志すなら、一読の価値はあるでしょう。

氏のオリジナルカクテルも38載っていますが、これはまあ、参考程度に。お年を召された方だからか、使うお酒にやや時代がかった印象を受けますが(それに、最近の流行からするとやや強烈すぎるかもしれませんが)、すべてショートものだからとはいえ、適量という言葉のない、しかも時には13mlだの18mlだのという半端な数字が出てくるレシピに、なにやらうれしくなったのも本当のこと。

帰省中に飲みに行けなかったのが返す返すも残念です(笑)

Permalink | 2005/08/15 08:59


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね