Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

答えを得て、それっきり?

非常に残念なことですが、寄せられた質問に答えを返しても、そのことに対して感謝なり感想なりの言葉をくださる方は十人に一人もいません。

道端で知らない人に道を教えてもらうときでさえ「ありがとう」の一言くらい言うでしょうし、まして対等の友人なりなんなりになにがしかでも手間のかかることをしてもらうなら、その苦労に見合うだけの対価なり飲食物なり「次は自分が」という約束なりを提供するのがふつうでしょうに、やりとりに時間のかかるネットだから忘れてしまうのか、それとももともとそういうことには無頓着な方がほとんどなのか、あるいは何か他の理由があるのか。

このサイトは私宅だと書いた通り、家賃やら何やら、基本的な経費はぼくが持ちますし、遊びに来てくださった方の飲食費なり何なりも、少なくとも仕事を介在させず、常識的な友人として来てくださる分にはぼくの負担で何の異存もないのですが。

何の挨拶も、何の楽しい話をしてくださるでもなく、ただ質問だけ投げかけて、こちらが時間なりお金なりをかけて調べものをした結果を、聞いているのかいないのか、書かせるだけ書かせて無言でいなくなるような方を、常識的な友人と呼べるものかしら?

別にね、金銭的な対価を求めているわけじゃないんです。

バーテンダーではないにせよ、ぼくもある種お酒をネタにしているプロですから、なんでもかんでもフリーで提供するわけにはいかないと思っていますが、このサイトはライフワークとして続けるつもりだと公言している通り、少なくとも常識的な範囲内の質問であれば、今後ともみなさんに金銭的な負担を回すことなく、調べものなり何なり、したいとは思っています。

けれども、きちんと自己紹介があって、どういう理由で質問をしたいかが書いてあって、よろしくと言われたときと、何もなしにいきなり一言「教えて」とだけ言われたときと、そりゃあぼくだって人の子ですもの、対応は変わりますし、その後の反応があった方となかった方とでは、残る印象は違いますよ。

はっきり言えば、そんなにドライな関係を望むんだったら、ぼくの方もドライに金銭的な対価を要求することにしようかと考えてしまう。

だって、そんな調べものなんて本来はぼくの「仕事」の一部ですもの。

現実のお店で、飲みもせずに質問だけして帰ろうとするような客は相手にされないのと同様、ぼくも、たとえば本を買ってくださるなり、何らかの質問料(繰り返し書いておきますが、必ずしも金銭にあらず)を払ってくださるなりしない、つまり、お客さんじゃない、お客さんになりそうもない人の質問には答えない、と言ったって別に構やしないんです。

もちろん客層は変わるでしょうし、このサイトの方向性も変わるでしょうけれど、それはそれでひとつのやり方だと思っていますし、企業サイトならむしろその方がふつうでしょう?

まあ、その質問に付随するあれやこれやに多少の金銭的な損失を無視できる楽しさがあるうちはそんな野暮はしたくないんですが、いつまでもこんな無料サービスを続けていないで、それこそ有料のミニコミ誌でも発刊した方がよほどやりがいはあるんじゃないかしらと、思うこともなくはないです。

タダで情報を得られるというのはどういうことなのか、みなさんにも少しは考えてほしいなあと思うことしきりなのでありますよ。

――と言うのが、表向き。

どうして感謝なり感想なりの言葉が欲しいかと言うと、ぶっちゃけた話、どう更新すればよいのか迷うからなんですね(^^;)

ぼくは文字通りほとんど一日中機械の前に張り付く生活をしていますから、滅多なことでもない限り、みなさんが書いた質問なり投稿なりを半日以上も見ずに過ごすことはありません。

もちろんレシピの実験がからむときなど、内容によっては読んですぐにお返事できないこともありますし、純粋に書き物をする時間がとれなくてお返事が滞ることも多いとはいえ、お気軽にどうぞレベルの質問なら何かの合間にひょこっと書くくらい、できるはずですし、してもいいかなあとも思うのですが。

書いて、アップして、お返事がない。

もちろんみなさんがぼくのように一日機械の前に張り付いていられるとは限らないのですから、忙しくて読むどころでないからお返事がないのかもしれませんし、そうではないのかもしれませんが、そんなこと、神ならぬぼくにはわかりません。

なるぺく好意的に解釈しようとすると、質問したはいいけれど忙しくて回答を読みに来るヒマがないのだろうということになり、それくらい忙しい方にわざわざ更新履歴の深い階層までさかのぼって質問の返事を探してもらうのも申し訳ない気がして、お返事が届くか、ぼくが見切りをつけるまで、ネタを流せない(次の更新ができない)ことになってしまう。

その間に次の投稿が届いたりすると、もちろん待たされている方もいらいらするでしょうし、ぼく自身もストレスが溜まるわけですよ。

ぼくの返事は載せられないけれど質問だけ載せておきますんでみなさんからの回答をお待ちします、なんてコーナーを用意するのもひとつの手かなあと、これを書きながら思ったりもしたのですが、それはそれで結構面倒だし、根本的な問題の解決にはならないんですよね。

正直なところ、どうしたものかと頭を悩ませているところなのです。

Permalink | 2005/08/15 08:59


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね