Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

チャーリー・チャップリン / Charlie Chaplin

必要ならレモンをしぼり、氷を詰めたシェイカーにスロー・ジンとアプリコット・ブランデー、レモンジュースを入れて、シェイク。

飾りは特に必要ありませんが、カクテルグラスではなくロックグラスにアイスボールを入れて出してくれる店もあります。

あまり本には載っていないカクテルですが、同じチャーリーだということもあってCharlie年来のお気に入りです。モノクロームのチャップリンに赤というのはいささかミスマッチかとも思うのですが、チャップリンもほんのり渋味のあるスロー・ジンもイギリス産だからであるとか。その割にイギリスのカクテルブックに載っていなかったりもするのですが、つくってあげた何人かの方々にはなかなか好評だったさわやかなカクテルです。

スロー・ジンをおいているようなところなら言えばたいていつくってもらえると思いますので、ぜひ一度お試しください。

さて。

名前こそジンとありますが、スロー・ジンをジンのコーナーに置いているお店はまずありません。買うときはリキュール売り場を覗いてください。
アプリコット・ブランデーも、やはりブランデーのコーナーにはありません。会社によってはクレーム・ダプリコ(Creme d'Apricot)ないしアプリコット・リキュールという名前をつけていますが、いずれにせよ売り場はリキュールのところです。

アプリコット・ブランデーはメーカーによりさまざまな度数のものが売り出されていますが、もしわかれば度数よりもエキス分(糖度)をチェックしましょう。個人的にはやや甘口の(いずれにせよ甘いのですがその中でもやや甘口の)アプリコット・ブランデーないしクレーム・ダプリコを使って、レモンジュースの量を心持ち多くするくらいがちょうどよいかと思っています。

もちろん甘口にするのならばレモンジュースの割合を少し少なめに。スロー・ジンの割合を増やしてさらりとした仕上がりにするのも手です。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 08:59


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね