Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

B-52 / B-52

ショットグラスなどにカルーアを注ぎ、ベイリーズ、グラン・マルニエの順でフロート。

最初から混ぜてしまうこともあります。

最近ではもっぱらレイヤードスタイルのシューターとして楽しまれていますが、古くはホット・コーヒーを入れたりアイスクリームとブレンドしたりもしていたようです。また、フロートだと常温でつくらざるをえないので、シェイカーなどで冷やすことはいまでも少なからずあるようですね。

カルーア、グラン・マルニエとも代用品はありますが、レシピで見かけることはまずありません。これもこの三種のリキュールを揃えられないなら別の名前で呼ばれるべきものでありましょう。その意味で、味がどうこういうより、コンセプトとして三種のリキュールを等量使うのが当然と思います。

このフロートはさほどむずかしくないと思いますが、試験管のように細いグラスにつくるのであればバースプーンではなくマドラーを伝わせるくらいの工夫はいるかもしれません。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 08:59


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね