Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

カイピリーニャ / Caipirinha

ロックグラスなどに刻んだライムを入れ、シロップ(と必要ならライムジュース)を加えて適当につぶした後、よく冷やしたカシャーサを注ぐ。

お好みで氷を加えてください。

※この原稿は2002/04/05付のよしなしごとに掲載したものの体裁を整え、加筆修正したものです。

「田舎娘」という名のカクテル。

慣れの問題もあるんでしょうけれど、確かにホワイト・ラムでつくるよりカシャーサ(ピンガ)でつくった方が田舎娘っぽい感じが出ていいですね。ただ、カクテル本に載っているくらい見栄え(と味)をよくしたかったら、刻んだライムを潰すのではなく、あらかじめ残りのライムでジュースを取った上で刻んだライムを加えた方がよいような。180ミリリットル入るグラスに半分刻んで試してみたんですが――ちなみに多すぎ。四分の一で十分でした(笑)――なまじ刻んである分、下手に後から潰そうとすると皮の苦味が出るばっかりでなかなかうまくいかないようです。

もう少しあれこれ試してから、と思って数字は入れていないのですが、カシャーサ(ラム)だけでなく、ホワイト・キュラソーをベースにしてもおいしいと思いますよ。

ウオッカをベースにするとカイピロシュカ(Caipiroshka)、ホワイト・ラムをベースにするとカイピリッシマ(Caipirissima)と呼ばれることもあるようです。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね