Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

シンデレラ・ハネムーン / Cinderella Honeymoon

氷を詰めたシェイカーにライチ・リキュール、ホワイト・キュラソー、グレープフルーツジュース、ライムジュースを入れ、シェイク。

カクテル・グラスに注ぎ、マラスキーノチェリーを飾る。

昔話では、幸福になるべく生まれてきたヒロインが王子様と結婚すると「ふたりは末永く幸せに暮らしましたとさ」という具合に話が終わってしまうわけで、ぼくはシンデレラがハネムーンに出かけたという話は寡聞にして知らないのですが。

灰かぶりと呼ばれていた娘のハネムーンにしてはアクが強いというか、強烈な味。よくも悪くも忘れられません。

リクエストをくださったK.ASAWAさん、なかなか調べがつかずに困っていたところを助けてくださった土肥さん、ありがとうございます。

さて。

北村聡氏のオリジナルということで、地元のバーをうろうろしていてもなかなか飲めないかもしれません。

土肥さんに教わったオリジナルのレシピではもう少しライチ・リキュール(とグレープフルーツジュース)の量が多かったのですが、ぼくにとってはあまりにもライチの後味が強すぎるように思えましたので、ぼく好みに変更しました。

正直なところ、ホワイト・キュラソーの代わりにドライ・ジンを使ったレシピを掲載しようかと思\nったほどです。

ライムジュースは、特にグレープフルーツジュースが甘めのときは多めに入れた方がよいでしょう。

デザートとして、最後の一杯に決めてください。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね