Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

エメラルド・アイ / Emerald Eye

以上をシェイクしてカクテルグラスに注ぎ、グラスの中で軽くとぐろを巻ける程度に細長くかつらむきにしたレモンの皮と沈丁花の花を飾る。

ここに転記したのは1996年国際カクテルコンペティション東京大会プレディナーカクテル部門で二位となったカクテルで、作者はトルコのハカン・カルシ氏。試飲の際にはビアンコがなかったのでドライを使ったのですが、ミドリを少し抑えめにした上で、好みに応じてごく少量シロップをおぎなうと――エメラルドというよりは若草色になってしまいますが――いい感じ。ビアンコを使うならシロップ不要でしょう。ライムの酸味を増やすとぶち壊しのようですね。10%のコーディアルでもよいかも。ケルト音楽に同名のCDがあるようですが、命名に特に隠れたひねりはないと思います。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね