Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

ジン・トニック / Gin and Tonic

お好みで氷を入れたグラスによく冷やしたジンを注ぎ、トニックウォーターを足す。

すぐ飲むのであれば、一回だけステア。

好みに応じてレモンやライム、オレンジなどを飾る。

決して主役にはなれないカクテルなのですが、次への期待をふくらませるのには絶好の脇役。「とりビー」のかわりに愛飲している人の数も増えました。

昼間だったら、一気にやってもオーケー。夜なら、やっぱり「ながら」でしょうね。

さあ、気になるあいつがやってくるまで、何をして待ちましょうかね、なんて。

さて。

トニックウォーターは炭酸飲料ですから、きちんと冷やしておくのは言うまでもないことでしょう。欲を言えばジンもきちんと冷やしておくべきですが、ほかのカクテルほどは神経質にならなくても結構です。

ジン・トニックでは、飾りに使う柑橘類の選択も大きなポイントです。
自己主張の弱いジンにはライムの四つ切りを、ちょっとしぼって入れてあげるくらいでもよいでしょう。華やかなジンには薄切りレモンで十分。

家で手軽につくるのであればシーグラムのジンなどいかがでしょう。レモン色のボトルに入ったこのジンは、洋酒を専門に扱っているところに行かないと手に入らないかもしれませんが、実に柑橘系の香りがすっきりしているので飾りなんかなくても大丈夫。
本当にジンをトニックウォーターで割るだけでよいといういさぎよさは、ちょっと病みつきになるかもしれませんよ。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 08:59


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね