Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

ゴッドファーザー / Godfather

お好みで氷を入れたグラスにライ・ウイスキーとアマレットを注ぎ、数回ステア。

飾りは特に必要ありません。

ゴッドファーザー。

名付けの父といった意味ですが、これが暗黒街の立役者、マフィアのボスの意味であることはあの映画を見た方ならもちろん先刻ご承知でしょう。

一般にはラスティ・ネイルなどのバリエーションとして知られ、ふつうスコッチ・ウイスキーでつくられるカクテルなのですが、ここではアメリカのイメージを大切にしてライ・ウイスキーを使ってみました。

さて。

スコッチ・ウイスキーでつくるときは概してアマレットの量を少し増やした方がうまくいきます。また、ステアはしっかりするべきでしょう。軽い飲み口の佳酒になります。

ライでつくるとやや甘め、どっしりとした感じになるので、一般のレシピにあるよりは少しアマレットの量を控えめにした方がよいと思います。
バーボンを使うときはなるべくやわらかい味のものを使ってください。それでもバーボンくささがうるさく感じられますが、それをマフィアの荒々しさと感じられるかどうかは人それぞれでしょう。なめらかさの点では一段下です。

アマレットは、しばしばアーモンド風味のリキュールと言われますが、ナッティと称される独特の香りからはあまりアーモンドの印象は受けないと思います。もとになるのはアンズの種の中にある核の部分。映画にあやかりたいならやはりイタリアはサロンノ市のものを使いたいですね。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 08:59


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね