Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

ホット・ブランデー・エッグノッグ / Hot Brandy Eggnog

卵はあらかじめ卵黄だけを別の容器に取り分けておく。

氷を詰めたシェイカーにブランデー、ダーク・ラム、卵黄を入れ、強めにシェイク。あたためておいた耐熱性のグラスに注ぎ、ホットミルクを漉し入れる。

好みでナツメグを振ると牛乳が苦手な人でも飲みやすくなります。シロップないし蜂蜜を溶かしてもよいでしょう。

ぼくは好き嫌いは少ない方だと思うのですが、実はミルク、それもとくにホットミルクがちょっぴり苦手。そんなわけもあって、はじめてつくったエッグノッグは、かなわず捨ててしまいました。皆様許して!

それでも再度挑戦するに、いくらか飲めるものにするコツもつかんだように思うので公開します。卵酒は一度に何杯も飲めるものではないので苦労しました。

これはSumiko.Oさんのほのめかしから。ご満足いただける出来になっていればなによりですが。

さて。

ホットミルクを使うカクテルをおいしくつくるためのコツは、ミルクをあたためすぎないこと(皮がはるようではあたためすぎ)と網や漉し器を使ってミルクを漉すこと。とくに卵を使うエッグノッグの場合は温度をあげると卵黄まで固まり出すので、なるべく低温(60度くらい)で仕上げた方がなめらかになります。

生卵は、いたみを確かめるためにも、シェイカーの中に直接割り入れることのないように。衛生面からも、べちゃっとした古い卵の使用は避けてください。
個人的には卵黄だけを使った方がうまいと思います。カラザは、シェイカーを使っていればグラスに入り込むことは滅多にないものですが、取ってしまうべきです。

グラスに直接つくるやり方もあるのですが、どうしても卵の混じりが悪いように思いますし、ホットミルクを注ぐときに固まりがちなので、あればシェイカーを使ってつくった方がよいでしょう。

ブランデーとラムの割合は好みに応じて変えてください。ラムの方が多くなってはブランデー・エッグノッグとは言えなくなりますが、それはそれでうまい飲み物です。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 08:59


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね