Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

ホット・ドランブイ・タディ / Hot Drambuie Toddy

必要ならレモンをしぼり、あたためておいたグラスにドランブイ、お湯、レモンジュースを入れて軽くステア。

飾りは特に必要ありませんが、他のタディ・カクテル同様にレモン・スライスにクローブを刺したものを入れてもよいでしょう。

長年これはあまりに当たり前すぎるカクテルなので誰も本に載せないだけなのかと思っていたのですが、先日『エヴリデイ・ドリンキング』を再読してみてびっくり。なんとフォークランド・アイランド・ウォーマーという別名があったのですね。ホット・ウイスキー・タディと呼ばれるカクテルのバリエーションです。

実はドランブイというリキュールもCharlieという名前と因縁があって、イギリスの歴史や民謡に詳しい方ならきっとボニー・プリンス・チャールズ・エドワードのことを耳にしたことがあるのではないかと思いますが、ともあれドランブイは数少ないウイスキー・リキュールとして根強いファンのついているお酒。

喉がいがらっぽくて、風邪かな、と思ったときにお試しあれ。

さて。

水割りの水にこだわる方は少なくありませんが、お湯割りのお湯にこだわる方はあまりいないようです。
お湯は、もちろんミネラルウォーターを使い、沸騰させない。これがホット・ドランブイ・タディのこつの第一。

また、ドランブイ自体に甘味がついているのと、あたためることでウイスキーの香味が強くなりすぎるのとで、レモンスライスから出るジュースだけではとても足りないとぼくは思います。飾りのほかにレモンジュースを適当量(目安はドランブイの半量くらい)加えると飲み口のあっさりした、実にナイトキャップ向きの飲み物になります。

もっとも、ぼくがこれをつくったのは風邪退治のため。ドランブイの代わりに(スコッチ・)ウイスキーと蜂蜜、それから少量のベルモットを加えたものもよいかと思います。

クローブは、別にレモンスライスに刺さなくても結構です。入れると身体が暖まりますよ。

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね