Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

カルーア・ミルク / Kahlua and Milk

お好みで氷を入れたグラスにカルーアを入れ、牛乳を注ぐ。数回ステア。

飾りは特に必要ありませんが、マドラー(まぜ棒)やグラスに工夫してみるのもよいかもしれません。

牛乳が苦手、と言ったぼくですが、なぜかコーヒー牛乳は平気。もっとも、これもホットはだめなので(だからふつうのコーヒーにミルクは入れない)、たまに飲みたいなと思うと、市販の甘ったるいコーヒー牛乳を買ってくるか、このカルーア・ミルクをつくったりします。

ここではカルーア・ミルクを名乗っていますので当然使うのはカルーア社のコーヒー・リキュール限定ですが、名前を変えればもちろんほかのリキュールでもOKです。

これは牛乳割りを増やすようにという賭勝正夢さんのリクエストより。遅くなってすみません。

さて。

ここにあげたレシピは甘さのバランスだけを考えたものなので、ほとんどアルコールは感じないのではないかと思います。こってりとした甘さが欲しい、あるいはアルコールのコクが欲しい方は、ふつうのコーヒーにミルクを垂らすくらいの感覚でつくってもよいでしょう。そのときは大きめのグラスにカルーアだけ注いでおくのも手だと思います。ミルクは別に出して、飲むときに入れてもらう、と。
まろやかさ重視ならこのくらいの分量が適当だと思います。

居酒屋やカラオケルームなどだと、もしかしたらカルーア・ミルクを名乗りながらカルーアを使っていないところもあるかもしれませんけれど、カルーア・ミルクを名乗る以上はカルーア社のリキュールを使うようにしたいものです。
もっとも、モカのリキュールを使ったときはモカ・ミルクと呼ばれていますが、ふつうのコーヒー・リキュールを使ったときは、なんと呼べばよいやら迷うかもしれません。コーヒー・アンド・ミルクが無難ですが、ちょっとあか抜けませんね。

リキュールは比重が重いので下に沈みがち。飲む前には軽くかき混ぜましょう。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 08:59


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね