Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

サザン・カンフォート・スパークル / Southern Comfort Sparkle

お好みで氷を入れたグラスにサザン・カンフォート、パイナップルジュース、ライムジュースを入れる。

ジンジャーエールを注ぎ、軽くステア。

好みでパイナップルなどを飾ってもよいでしょう。

表の看板に「サザン・カンフォート・スパーク」の情報求むと書いたのがほぼ半年前。
以来何人かの方から情報をお寄せいただいていたのですが、それが揃いも揃って「サザン・カンフォート・スパークル」のお話。どうしようかと迷っているうちになんだか忙しくなって掲載できずにいたのですが。

ぼちぼち見切ってしまうべきでしょう。正規輸入元のサントリーが考案したレシピだそうで(その割にいただいた情報の内容に齟齬があるのがいささか不思議)、数年前にはそれなりに流行っていたとのこと。きっとカズさんのリクエストはこれだったのだろうと思います。

遅れに遅れましたが、カズさん、Koh'さん、Donjuanさん、Thumbさん、リクエスト、情報ありがとうこざいます。お返事もせずにすみませんでした。

さて。

色の割に、というのか色通りというべきなのか、サザン・カンフォートはアメリカ版ドランブイの感がありますが、名前にもあるようにどこか南国風の趣がありますので、少し甘めにした方がうまいように思います。

具体的には、パイナップルジュースをケチらず、ライムジュースを入れすぎないというところ(ジンジャーエールを使うのであれば、レモンジュースよりはライムジュースの方が相性です)。さっぱりと仕上げたいのであればジンジャーエールで割るかわりにトニックウォーターなどで割ればよいでしょう。

もっとも、ふつうのレシピではジンジャーエールは「適量」だとか。これがくせ者なのは『五本で〜』でも書きましたけれど、いただいた情報を見ると、ジンジャーエールはほんのちょっと(表面に泡が立つ程度。英語で言うところの splash)で、基本的にはサザン・カンフォートをパイナップルジュースで割るだけのもの、という可能性も否定しきれず。ここでは一応パイナップルジュースと等量ということにしてありますが……。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね