Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

バージン・マリー / Virgin Mary

これはもう、実に簡単。お好みで氷を入れたグラスにトマトジュースを注ぐだけです。

ただし、それだけではいかにも味気なくつまらないので、ここは塩を振るなりソースを垂らすなり、あるいはキュウリやセロリのスティックでかき混ぜてみるか、柑橘類をしぼり込んでみるか。

シェイクしてみるのもおもしろいと思います。

バー、それも見知らぬところでノンアルコールの飲み物を頼むのはなかなか勇気がいることでしょう。その場の雰囲気を壊すのではないかと恐れて、つい飲みもしないカクテルを頼んでしまうということもあるのではないでしょうか。

酒場でノンアルコールのカクテルを飲むときの秘訣は、必ず飲み物のどこかに手を加えてもらうこと。たとえば飾りをつけてもらうとか、あるいは特にその必要がないときでもシェイクしてもらうとか。

調味料を加えるというのも手段のひとつ。「飲むサラダ」とも呼ばれるこのカクテルはドライバーの方々とお酒に弱い方々の強い味方です。

さて。

トマトジュースは、塩気が足りなければ補えばよいのですから、あくまでも無塩のものを使ってください。ミキサーや布巾などを使って自家製のジュースを取るのも一興でしょう。

参考資料

Permalink | 2005/08/15 08:59


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね