Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

カクテルの上に小さな氷が浮いているんだけど……

懲りずにSATYRの書き込みで−す。
いつもは眠い頭で書きこんでいるので、
なんだか余計に話を難しくしている様ですね。(反省します。)
さて、素朴な疑問に対して、、、ステア・カクテルのときには目立たないのに、なぜシェイク・カクテルのときにはあれほど目立つのか。

これは、シェイクした方が断然氷の砕ける量が多いからだと思います。沢山砕けて溶けきらない氷が、カクテルに浮かぶのでは?

それをなるべく、少なくするために二段振りのようなスタイルが生まれたのではないのでしょうか?(また話がややこしくなってきた、、)

もちろん、カクテルに氷が浮いていては結局は
その氷が溶け、水っぽくなりますので私も避けたいです。

ところで、私の場合。シェイカーには目一杯まで氷を入れます。その方が氷が暴れる事無く、砕けにくいと思うからです。そしてストロークを大きくゆっくりめに、しかし力強く振ります。その為に、シェイカーは大きめのサイズを使ってます。シャカシャカ振るというより、押し出すようにして氷をなるべく砕かない様に
努力してるつもりです。

(by SATYR)

シェイク氷について。軽く浮かんでいる程度なら綺麗し涼しげでないよりも好きです。一緒し飲んでる子はゴールデンキャラックに浮かぶ氷を見て「白雪」といって喜んでますよ。

(by G_D)

「白雪」……いいセンスですね(^^) ぼくもアラスカ雪国のようなカクテルには氷を浮かべるのが好きです。> G_Dさん

SATYRさんの難題の方は、もう少し考えさせてくださいませ。

ただ、ブレーンストーミング用にいくつか書きつけておくと、−20℃ともなると度数40度を割るようなお酒はあえなくシャーベットになってしまう。というか、ウチの冷蔵冷凍庫、一人暮らしを始めたときに買った家庭用とはいえ、ほぼ完全にお酒専用にしているせいか、47度のジンの液温で−25℃(笑) そのせいか市販の氷にはびっしり霜がついてしまいますから、使う前には確実に洗わなくてはいけないですし、そうすると当然氷の温度もあがってしまう(家庭では、というか、ウチではベースのお酒よりも氷の方がぬるいというのが常態かも)。

その他もろもろ書いてあったことは、考えが変わったのでとりあえず消しておきます。

いずれにしても、シェイクって結局混ぜること以上の付加価値があってナンボなのでしょうが。

(by Cha)

page:
Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね