Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

アホな質問かと思われるでしょうがカンパリの原材料てなに?

こういうのはふつう何代にもわたって守られてきた企業秘密ですから、外部の人間は──というか往々にして社内の人間でさえ──味の系統やら一部公開された資料やらから想像するしかないのが普通です。詳細不明なのはご勘弁をば。

ことカンパリについて言うと、リキュールブック等の資料によればビター・オレンジの果皮など、30種類以上のハーブ・スパイス類とのこと。

だからこそカンパリにはレモンでなくオレンジを、と言われるわけですが。

ビター・オレンジといえばコアントローの主原料であるというのも有名な話。そして、コアントローには、オレンジを、という限定はなく、特にシェイクするカクテルをつくるときなど、むしろレモンやライムとあわせられることの方が多いでしょう。

だからどうだ、という結論は書きませんが、いろいろなことを知っていると楽しみ方も増える、ということで、知的好奇心大いに結構。決してアホな質問だなんて思いませんからご安心をば(^^)

ついでながら、『BARレモン・ハート』という漫画の第六巻にはコチニールという虫の色素を使っていることも書かれています。

それぞれ本にはもう少し詳しい製法が書いてありますから、気になるのでしたら書店でどうぞ。

(by Cha.)

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね