Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

あたしは将来バーテンダーになりたって自分のお店持ちたいです。そこで質問!お店開くのに調理師の資格とか必要なんでしょおか?こんな質問するのあたしだけかなぁ・・・すみません教えて下さい!

(by 未成年飲酒ちび)

結論から言うと不要です。

あればあったで就職の際に優遇されることはありますし、そういう資格を取得するために勉強することで実現可能なお店の幅も広がりますが、バーで料理を出す際に必要となる食品衛生責任者の資格は所轄の保健所で講習を受ければ容易に取得できます(なお、調理師には自動的に食品衛生責任者の資格が付与されます)。

ただ、実際にお店を開くにあたっては、店舗の形状、もっと具体的にはたとえばカウンターの区切り方や水回りの設備、衛生施設(要はトイレ、洗面所)、壁や床の材質、照明、騒音対策等々で所轄の保健所や警察署(公安委員会)の指示を受けなければなりません。深夜十二時以降にお酒を出すなら深夜酒類提供飲食店の届け出が要りますし、お客さんにビールを注ぐ、注ぐような人を用意したり、バンドの生演奏などを聴かせるお店にするなら(こちらは風営法の都合で深夜営業不可ですが)風俗営業申請許可の届け出が要ります。

その手のことは巷に氾濫している開業マニュアルにいくらでも書いてありますから、まずは書店の棚を眺めて、よさげな本を手にとってみてくださいませ。ネットで検索するなら、「深夜酒類提供飲食店」「食品衛生責任者」「風営法」等の語で当たりをつけるとよいでしょう。

それはそうと。

……あのですね、お酒を飲みたかったら、こういうお店に来たかったら、せめて大人のフリくらいしてくださいな(^^;) ちびさんの将来にも関係することですが、風営法なりなんなりにもとづいてお店を開いたあと「未成年者に酒類、タバコを提供」したのが発覚したら(本来は)警察行きなんですからね。

(by Cha.)

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね