Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

ある特定のショートカクテルが飲みたいのですが、私はお酒に弱く、飲むのに1時間以上かかってしまいます。何か良い方法は無いでしょうか? やはりBARで飲むのは諦めた方が賢明でしょうか?

(by K)

どうしても脚のついたショート用のグラスで飲みたいのであれば、バーテンダー氏に言ってグラスを小さくしてもらうのが一番でしょうね。いま日本で一般的に使われているカクテル・グラスは90ミリリットルくらい入るものが主流だと思いますが、グラスの揃えがよいお店なら昔主流だった70ミリリットル程度のグラスもあるでしょうし、モルトに強いお店なら30〜60ミリリットルくらいでも見栄えのするシェリーグラスやリキュールグラスも揃っているでしょう。脚つきにこだわらないならさらに小さなショットグラスに注いでもらう手もあります。

ただ、グラスを小さくしてもらっても一杯の料金は変わらないのがふつうですから、もったいなく感じてしまう、あるいは、グラスを小さくしてしまうと一緒に飲んでいる相手に気をつかわせてしまうということであれば、バーテンダー氏に一言、飲みたいショート・カクテルの名前を言ったと、「〜を、オン・ザ・ロック(ス)にしてください」と言えばよいでしょう。昔はともかく、いまはショートをカジュアルに飲む人も増えていますし、お店の方でもそういうのにあまり抵抗感がなくなっていますから、氷代が別につく可能性こそあれ、断られることはまずないと思いますよ。

「ショート・カクテルは三口で」という口やかましい人でも、氷を落としてカジュアルにしたものまで三口で飲めとは言いません。確かに最後の方はもうもとのショート・カクテルらしくはなくなっているでしょうが、それはそれで周囲の人に気をつかわせずに休憩をとる方便だと思えばあまり気にすることもないでしょう。

もちろんぼくも訊ねられればお答えしますが、こういう知恵は現場のバーテンダー氏に聞くのが一番ですから、臆せずにバーの扉を叩いてくださいませ。もちろん相性のあわない方もいるでしょうけれど、基本的には万事「求めよ、さらば与えられん」ですよ。

(by Cha.)

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね