Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

カクテルつくり未経験者ですが、バーテンダーのアルバイトをしたいと思っております。自力である程度の知識と技術を身につけてから、バイトをはじめるべきか、それとも未経験のまま雇ってもらうべきか迷っています。アドバイスしてくさい、お願いします。 20歳学生

(by 富田)

いずれにしてもあなたのような「ないないづくし」の人をいきなりバーテンダーとして働かせるようなお店はないでしょうから、どちらでもよいといえばどちらでもよいのですが……

「××大学の英文科を受験したいと思っています。自力である程度英語を勉強してから受験するべきか、それとも勉強しないまま受験するべきか迷っています。アドバイスしてください」と言われて、どう思います?

自分がお金を払って学問を教えてもらいにいく状況でさえ、「あなた、なに考えてんの? なにしに行くの?」って、言いたくなりません?

たとえばね、どこかのお店の主人が急病で倒れてしまって、このままではお店がなくなってしまう、とかいう危機的な状況にあるときに、お店のことは何にも知らないけれどとにかくなんとかするから、と、それまでまったく経験のなかったおかみさんがいきなりカウンターの中に入るようなことはありますよ。

そのお店とは何のつながりもない一見さんは、そんなド素人のおかみさんに不満を持つかもしれませんけれど、それでもなんとか常連さんたちが盛り立て、足りないところをかばいあってくれれば、お店はなんとか持ちこたえることでしょう。

本当の意味での「未経験者」が表に立っておひねりをもらえるのは、そうやって、あたたかく支えてくれる人たちがいるときだけです。

未経験なのにサークルやら何やらの都合でバイトに駆り出されることになってしまって、それでいいのか迷っているとかいうならまだしも、「未経験のまま雇ってもらうべきか迷っています」だなんて、ふざけたことを言うのもたいがいにしなさいな。誰が最低限の勉強もしないような人の「泥水」にお金を払いたいと思うものですか。

したい仕事の勉強なんて、誰に言われなくてもするべきものです。

そんなこともわかっとらんのなら、バイトなんかする前に学校で勉強の仕方をしっかり身につけてらっしゃい。

(by Cha.)

――と書くだけだとまた変に誤解する人が出るかもしれないので一応補足しておきますと、「その業界で仕事をしたことがない」という意味での未経験者は、もちろん厚遇はされませんが、冷遇もされません。だって、誰もが一度は通る道ですから。

ただし、未経験で、お金をもらえるような仕事もできないくせに、自分からは仕事を覚えようともしない、先輩やら上司やらが手取り足取り教えてくれるのを待っているような子は、足手まとい、お荷物でしかありませんから、冷遇されます(というか、よほどの事情でもない限り、そんな子は最初から相手にされません)。

お客さんにしてみれば、バイトだろうが正社員だろうが関係ないんです。自分にサービスしてくれる人の態度が悪ければ、それは店全体の態度が悪いと評価しますし、まずい酒を出されたらふつうは二度とその店には足を向けません。

お店の方でもそれがわかっているから、一定水準に達しておらずお客さんに不快感を与えかねない初心者は、お客さんから見えるところには入れませんし、もちろんカウンターになんて近寄らせません。「できる」バーテンダー氏にはずっとお客さんの相手をしてもらいたいと思っていますし、物になるかどうかもわからない、教育という投資に見合うだけの見返りの保証がない初心者のレベルアップになんて時間を割いてほしくないと思っています。

もちろん現場に入らないとわからないことっていっぱいありますし、そんなことまで予習しなさいとは言いませんけれど、いますぐできることがあるのにしようともしないで愚図っているような子は、その一事だけでもう役立たず決定です。

やらなきゃいけないことがわかってるんだったら、ぐずぐず言わずにさっさとやりましょう。

予習をしていったって、まだ足らない、まだ足らないと勉強する日々が続くんです。予習もしない怠け者が、研鑽を続ける現役バーテンダー氏を押しのけ、それぞれの分野で努力を続けるお客さんに認められてカウンターに立てるわけ、ないでしょう?

(by Cha.)

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね