Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

NBAに加盟しているお店としてないお店の違いって何ですか?

(by 青好き)

お客の立場では何もありません。強いて言うなら、NBAの看板を掲げているところでぼったくりバーに当たる確率は低いという程度でしょうか。

ただ、加盟している個々人のバーテンダー氏がどう考えておられるかはともかく、「“バーテン”と呼ぶのは、誤りです!」なんて煽りをサイトに大書して平気な顔をしているくらいですから、非加盟店に比べるとお堅いお店が多いかもしれませんね。

バーテンダーとしての立場で問われているのでしたら、まずは該当のサイトの定款や活動報告をご覧いただいた上で、直接お電話などでお問い合わせくださいませ。個人的な感想を言うなら、その68にも書きましたが、コンクールに出場したいというのでもなければ、是が非でも所属しなければならないという性質のものではないと思っています。

――が、なんにせよぼくはその点については門外漢ですから、詳しくは所属しているプロのみなさんからのレス待ちですね。宣伝でも反論でも、ありましたら載せますのでお気軽にどうぞ。

(by Cha.)

違いは無し。

(by 無名居士)

僕の街にあるバーに関して言うと、NBAに加盟しているかどうかは、それぞれのお店のスタイルによって違うような気がします。大会に出場して結果を残す事は大きな宣伝材料にもなりますし、味や技術を追求していこうとするバーテンダーにとってはプロ同士の凌ぎ合いというのがとても大きな経験となるでしょう。また、NBAに加盟している同士ということで、他店に勉強しに行ったり、意見交換をしたりなどという、良いお付き合いも出来るようです。一方、NBAに加盟していないお店もたっくさんあります。一概にそうとは言えませんが、僕が見てきた多くの加盟しないお店は、肩書きや決まり事を重視するのではなく、「肩の力を抜いて楽しめる場所」としてのバーを、という方が多いです。技術や味に関しても素晴らしい方がたくさんいます。カフェバーと銘打つ、おしゃれでカジュアルな雰囲気を大事にしたいお店にとっては、日本バーテンダー協会の名前はかえって野暮ったくて邪魔になるし、という方も。よって、お店の善し悪しを判断する上では、それほど重要視するところではない気がします。大会で優勝したカクテルを飲んでみたいというのであれば別ですが…。ここだけの話、NBAに加盟していると色々と面倒くさい付き合いの方が多いみたいですよ。会合だの大会の手伝いだの、行きたくもない旅行だので…。大会優勝のトロフィー返還して脱会したいって言ってる人も…。

(by Henri)

NBAの話、なんだかやっぱりどこもそうなんだなという気がしますね。最近NBAの札幌支部は評判悪いんですがてっきりこちらだけかと。僕は入ってないしはいりたい気もしませんね。興味を持ってお話を伺いに行ったところ、やる気ある人には楽しいんじゃないの?という言い方をされて気分が悪かったからなんですが。会員で尊敬できる知り合いも多いのではありますが・・・。私は超有名人、上田和男氏が立ち上げたPBOなる団体の会員です。姉妹団体のCCSが、飲み手と作り手の境をなくしたい、というような活動をしているのでPBOもなかなかいい感じです。カクテルこんぺも船上でパーティーの中でやりましたし。セミナーも一風変わっててまた渋いですよ

(by ポセイドン)

↑なんでPBOの話が急に出てくんの?

(by 名無しさん)

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね