Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

カクテルにライセンスありますか?

(by miki)

まずは一般論から言いますと、ふつうにみなさんが知っているであろうカクテル(のレシピ)に対するライセンスの類はないです。

ただし、有名なバカルディ裁判という前例が示す通り、特定の商標をずばり使ったカクテルについては、商標の使用料を求められたり、レシピに制限を加えられる可能性も、なくはないです。

また、これまた当然ながら、大手飲料各社が出している瓶詰めカクテルのレシピなど、本来社外秘であるものを勝手に持ち出して公開しようものならそれなりの罰則を受けるだろうことは容易に想像できます。

ただ、それ以外のところでライセンスによる権利保護を持ち出したところで、世に認めてもらえる保証はまったくありませんし、そんなことをしようものなら、某大手掲示板のキャラクターを勝手に商標出願しようとした某社のように、世間から総すかんを食うのがオチでしょう。

その意味で、ごく一般に公開されているカクテルのレシピについてはフリーとみなすのが業界内の常識となっています。

ただし、です。

レシピそのものはフリーでも、そのレシピを書籍の類から持ち出すときには書籍の著者の著作権(や、版元他の付随する権利)を無視できないことを忘れないでください。

お断りにも書いておきましたが、たとえば市販のレシピ本を買ってきて、まるごとレシピを抜き出してサイトをこしらえたら、レシピそのものというより、カクテルの選択その他の点で著作権の類を侵害しているとして訴えられる可能性があります。写真を複製していたらそこでまたアウトでしょうし、専門の弁護士さんに確認したわけではありませんけれど、コピーライトに近い文言の丸写しなんかも、限りなくアウトに近いんじゃないかなあ。

どういう意図でライセンスと言い出されたのかはわかりませんが、ことカクテルの場合、自分の権利を守ることより、先に他人の権利を侵害していないか注意するのが先だと思いますよ。

(by Cha.)

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね