Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

最近、アメリカンカジュアルなバーで働きはじめたのですが、キッチンもホールもカウンターも全てやらなくてはいけない店なのです。さっぱりどう動いていいかわかりません。まずはキッチンで、メモを取ったりしながらやっているのですが、どう考えても使えません。戦力になっていません。入ったばかりだから仕方ない、という先輩たちの雰囲気があるのですが、僕が心苦しくて居心地がものすごく悪いのです。少しでも戦力になるためにまず何を憶えてどう動くべきか、何かヒントはありませんか・・・。教えて下さい。

(by ゆういち)

分身の術でも使えればまた話は別ですが、ゆういちさんは一人しかいませんし、同時にひとつの場所にしか存在しえません。キッチンにいるときはホールはできませんし、ホールにいればカウンターには入れません。だから、ホールのことをしているときはキッチンやカウンター(でまだうまく動けない自分)のことはとりあえず忘れる――以下同じ――ことをまずは徹底してください。

で、そのお店が、時間や曜日によってスタッフの担当を変える、つまり月曜日/何時から何時まではホール、火曜日は……という仕組みになっていないのであれば、「まずはホールをメインに担当するんだ」って決めて、ひたすらホールに出て、サービスしてほしそうなお客さんがいないか、きれいにできるところはないか(空いた食器はないかとかも含めてね)、配膳できるところがないか、探してください。見あたらなかったら、今度はカウンターなりキッチンなりに行って、同じことをする――つまり、手伝ってほしそうにしている人がいないか、洗い物が残っていないか、探す。お店によってはトイレチェックの時間や担当が決まっていたりしますから、そういうのも率先して引き受けるとよいでしょうね。

これからの時期、それでもすることがないほどヒマってことはまずないと思いますが、それで時間があるようなら、先輩に料理の作り方なりお酒の作り方なりをたずねればよいでしょう。

とにかくまずは自分が無意識にでも気を回せる分野を何かひとつ作ること。その仕事が流れ作業のようにできるようになったら、次の分野に挑戦すること。基本はこれしかありません。もちろんスタッフの人数や契約時の条件によっては一度にいくつものことを平行して覚えていかなければならなくなることもありますが、かならず作業には優先順位がありますし、みんながしたがらないことの優先順位ほど高くなるのが常です。だから、まずは片付けのプロを目指してください。そして、それができるようになったら作る方にも気を回しましょう。

作ったら、かならず片付けが必要になるんです。片付けもできないうちに作ろうとしたら、汚れ物ばかり出すことになってしまいますでしょ? 当然片付ける人が必要になりますし、新しいスタッフが増えないのであれば、ほかの、自分よりももっとできる人たちの負担を増やすことになるわけです。それじゃあ好かれません。

可能なら、自炊してみるといいと思いますよ。この辺のことはあっという間にわかるようになりますから(笑)

(by Cha.)

Gajiといいます。はばかりのゆういちさんへ。
気持ち、すごーくわかります。私も一時期悩みましたよ。

「うちで働いてください(or働いてもいいよ)」と言われたということは雇うほうもなにか「やってほしいこと」があるはずです。
まずはその要求された最低限を確実にやってのけることを優先されたらいいんじゃないでしょうか?Chaさんが書かれてるとおり、いまやってる仕事に集中するのが肝要かと。それと、優先順位つけるのは一番大事ですが、それが一番難しい事(だと私は感じます)ですから、分からないうちは何を優先するのかも聞いてもいいと思います。うるさがられるくらい質問しても良いと思いますよ?
ことこういうことに関しては最初から全教科で60点とれるようにするよりかは1教科で満点取ってから次に移るほうがスムーズに行くような気がします。
…といっても私が経験したものは職種が違うので的外れな所もあるかもしれませんが。頑張ってくださいね。バーで働いてらっしゃるのってうらやましいです…。

(by Gaji)

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね