Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

私は、来春に卒業予定の学生(22歳)です。今、カクテルについてはレシピなどの本を読む程度ですが、バーの経営を目指して、卒業後は一般企業に就職し、多少のお金を貯めつつ、独学で、ある程度のカクテルの勉強をし、就職3年後にはバーで修行をする計画を立てています。不安に思っていることは、卒業後すぐにバーで働いた方が良いか・どんな勉強をしたら良いか・開業資金はどれくらいかかるのか・どれくらいの修行を積む必要があるのか、などです。何か分かる事がありましたら教えていただきたいと思います。

(by RAISHI)

のっけから厳しいことを書きますが、「カクテルについてはレシピなどの本を読む程度」なのに「バーの経営を目指して」なんですか? 「卒業後は一般企業に就職し、多少のお金を貯めつつ、独学で、ある程度のカクテルの勉強をし、就職3年後にはバーで修行をする計画を立てて」なんて、ずいぶん舐めたことを言ってくれるじゃないのと、思うのはぼくだけではないはずですが、それはそれとして。

開業資金は、まあ、少なくとも一千万くらいを見ておくことですね。凝りたければいくらでもかけられますし、手抜きをするなら半分もあれば十分お釣りが来ますが、物件を取得して内装に手を入れて売り物の品揃えをして、とかなんとか言っているうちにそれくらいはかかるのが常です。

勉強だの修行だのというのは、少なくともRAISHIさんが想像しているような意味でなら、要らないと言えば要りません。極論するなら、「バーの経営」を目指しているだけなら、自分の仕事は財布の管理と割り切って、あとは現場でお店を回してくれる人を探せばいいんです。

それ以上のことをしたいなら……まあ、本気でしたいというならバーに入れてもらえるような勉強からしてもいいんでしょうけれど、RAISHIさんの場合はとりあえず入社を認めてもらえた「一般企業」で社会人の基礎知識を叩き込んでもらうことから始めるのが吉でしょうね。しばらくはバーのことなんか忘れて、その会社の、その仕事の面白さを見つけてくださいませ。

それができて、なおバーを(ないしバーテンダーを)したいという気持ちを諦められなくて、しかもバーで働けるようなチャンスがあったら、三年後なら三年後、会社を辞めてそちらの道に入ればよいと思いますけど。

「計画的に」辞めようってんなら、最低限、そのときの上司に「君に抜けられるのは痛いけど、これだけ頑張ってくれた君なら新しい世界でもきっとうまく行くと思うし、応援するよ」と言ってもらえるだけの人間になっておくこと。

ホントはそんなこと大学なり何なりを出るときに言ってもらえてなきゃいかんのですけどね。どうです? 同じことなんだってこと、認識していましたか?

なんにせよ、もうちょい真剣になることですね。「なる」とか「入る」とかはゴールじゃないんですから。

(by Cha.)

ご返答ありがとうございます。ご察しの通り、今の理想だけの考えが、明日・1週間・・・後には消えるのでは。という気持ちもあります。そしてあくまで経営で儲けたい気持ちも事実です。
バーテンダーの方やバーを経営している方は、どんなきっかけや気持ちでその仕事に就いていると思いますか?

(by RAISHI)

「どんなきっかけや気持ち」というのはそれこそ人それぞれ、千差万別ですから一般論で答えることなどできるはずもありません。

とりあえずは海老沢泰久氏の「人はなぜバーテンダーになるか」を読むようおすすめしておきますが(これまた持っているのに本棚に入れ忘れている本ですね)、本当に自分がやりたいのであれば、同業者がどうこうなんて気にする必要ないと思いますよ。人は人、自分は自分。経営者の基本です。

「経営で儲けたい」のであれば、バーに入る必要なんてこれっぽっちもありません。むしろ新しいビジネスモデルを提案して、資金を提供してくれそうな人との人脈を築いて……という方がよほど大切です。そして、それをするなら、上では一千万とか書きましたけど、まあ、そんな額では話にもならないでしょうね。一桁上の資金をかき集めてようやく「経営で」だと思いますよ。

いずれにしても勉強不足は否めませんし、気の持ちようも甘いと思いますが、すべてはこれからの頑張り次第です。上にも書きましたが、本気でしたいんだったら、まずはそれなりの態度や考え方ができるよう自分を変えていってくださいまし。いまのままなら経営なんて夢のまた夢ですよ。

(by Cha.)

Permalink | 2005/08/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね