Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

なに、「あたり」ワインの見つけ方じゃないのかって?
そんな無理を言っちゃあいけません。「あたり」ワインは見つけるものというより、見つかるもの、あるいはつくるものです。

今日は、ワイン本の訳者がみなさんにはずれワインを買わずにすむためのコツを伝授しましょう――と言うとなんだか大袈裟ですが。

実は先日「売り物にならない」ワインを飲まされてしまったのです。しかも、買ってきてくれた人が、味オンチとはいえ、結構なワイン好きの人だったものでいささかショックを受けまして。世には、簡単には手に入りそうもないワインを「あたり」だったよと吹聴しておられる御仁はたくさんいますが、はずれワインのフォローがきちんとされていないのではなかろうか、そう思ったのですよ。

前置きはさておき、本題に入りましょう。あくまでもこれは「はずれワインの選び方」、ここに書いてあることをやったら「はずれワイン」を手にする確率が高いということなので、賢明なるみなさんはここに書いていないことをやってくださいね。

店晒しになっている(売れていない)ワインを買う

簡単ですね。道路に面した壁際(外から見えるようにガラス張りになっていると言うことなし)につくりつけられた棚に、立てて置いてあったりするとポイント高いです。手に取って裏を見たとき、肩口にほこりなどかぶっているようでしたら完璧ですね。表のラベルにヴィンテージ(年号)が書いてあったら、二年以上前のものでないか見てください(ヨーロッパの銘醸地(ボルドーとかブルゴーニュとか)のものなら、もう二、三年余裕を見た方がよいかもしれません)。ワインを手に取るお客さんの数は、まばらですよね。そこが行きつけのお店だとしたら、ずっと品揃えが変わっていない(それどころか棚の位置さえ変わっていない)ことに気がついたかもしれません。
少なくとも一年以上店晒しにされたままだと確信できたら、買ってください。まず間違いなくはずれワインです。

五百円(千円)以下のワインを買う

ワインの「原価」を考えてみてください。ワインというのは、同じかさの商品に比べればかなり重いものです。重たい荷物は、送料もかかるもの。日本の流通事情を思えば、売値で五百円もしない輸入ワインの原価なんて、目玉商品として安売りをかけている(売り手側が荒利をあまり期待していない)銘柄でもいくら取れるものやらというところです。
ところが、ワインは工業製品ではありません。どんなに機械化が進んだと言っても、春(というか前年の収穫後)から秋の収穫時まで、かなりの人手(人件費)がかかっています。その一年分の労賃を、たとえば一本百円の原価(利益ではなく、あくまで原価ですよ)でまかなうには、いったいどうすればよいでしょう?
五百円というのは田崎真也氏(確か氏だったはず)の言うひとつの目安でしかありませんが、量販店で五百円(希望小売価格に近い価格で売っている一般の酒屋なら千円前後)以下のワインに、「はずれ」というより出自のあやしいものが多いのは確かなことです。

味噌のそばに置いてあるワインを買う

昔からの酒屋さんには、味噌の量り売りをしているところがあります。それはとても素晴らしいことでして、ぼくもたまに利用させていただくのですが、ワインは「呼吸をしている」と言われるくらいにおいに敏感な飲み物です。ちょっとくらいならかまいませんけれど、ワインよりも味噌の方が売れているような酒屋さんではひょっとするとワインが味噌くさくなっているかもしれません。香りの日欧合作。楽しみですね。

以上、あまり長くしたくなかったので誤解も覚悟の小話でしたが、そういえば、と思い当たる節はありませんでしたか? これくらいのことならとっくに承知していたよ、と思ったみなさんは、本当はとても幸せものなのですよ。

蛇足ながら、最後にひとつ補足しておきましょう。

何年も床の間に飾ってある秘蔵のワインを飲む

言うまでもありませんね。一番最初に書いた原則の応用です。寝かせておいしくなるワインがあるのは本当ですし、高いワインほど飲み手がきちんと寝かせてくれることを前提としてつくられているのも本当ですが、だからといって床の間では店晒しと変わりありませんし、消臭剤やら何やらの臭いがする押入れでは、味噌のそばと変わりありません。
秘蔵の古酒なんだと言われたときには、どんなワインでも褒めてあげようと、腹をくくっておくこと。本当にはずれたとき、ショックが少なくてすみますからね。

それはそうと、はしご集、Bar Donjuanが久しぶりに更新されていたのを確認したので表に戻す。
こうして見ると、忙しいと言っている割に結構マメに更新していますね。

Permalink | 1999/04/24 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね