Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

先日仕事の都合でCDを漁っていたときにふと目についたタイトルがこれ。T−スプーンというオランダのポップ・ダンス・トリオのベストアルバム(といっても多分これが本邦初公開の品)で、同名の曲はなんでも97年の夏にヨーロッパで大ヒットしたそうですが、たまたまイギリスではダイアナ妃の事故があったものだから発売延期となり、翌年秋に売り出したときには例によってBBCからスカンを食らい(笑)――それでも初登場二位だったというからたいしたもの。

言うのも野暮でしょうけれど、これ、カクテルの名前です。某カクテル・バーでラブ・オン・ザ・ビーチという名前で売られていますし、トム・クルーズ主演の『カクテル』(というかH・グールド著の小説『カクテル』)の中で取り上げられていますのでご記憶の向きも多いことでしょう。

意味は、まあ、言うまでもありませんね。

以前から某所を見ておられた方は先刻ご存知でしょうが、ぼくはこういうカクテルの名前、色気がないなあとは思っていますが、結構(かなり?)好きです。
本棚にも入れてあるSex on the Beach and Other Wild Drinksという本は、いまひとつパッとしない出来ですが、こちらはベストアルバムだということもあってかなかなか聞き応えあり。帯に「セックス・オン・ザ・ビーチ」ダンス図解入りと書いてあるのが笑えます。
歌詞カードに「Dalguiri」とか「キューバの自由」と書いてあるのは、ご愛敬かな。

今年の五月に出たばかりのようなので大型店に行けばまだ手に入ると思います。話の種にでも、いかがですか?

それはそうと、メニューにゴールデン・キャデラックを追加。遅ればせながらGLASSDREAMさんありがとうございます。
というわけで黒板の作業リストからゴールデン・キャデラックを削除。

Permalink | 1999/06/15 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね