Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

漬けよう漬けようと思ってはや×日、例年より二、三日遅れましたがようやく青梅を買って梅酒を漬けました。今年はコアントロー漬けとマラスキーノ+ウオッカ漬けです。

単にレシピ通りのカクテルをつくるだけならそういうこともないのでしょうが、銘柄を買えて飲み比べをしたりするとてきめんにお酒の数が増えまして、例年この時期は酒棚の整理もかねて飲み残しになっているウオッカを梅酒にしてきたのです――が、今年はウオッカの在庫が少なくて、冷凍庫にダンツカ(デンマーク産のウオッカ)が三分の一くらい残っていただけ(そういえばペルツォフカがひと舐めありました)。ブランデーはなくもなかったですし、ジンやラムはたくさんあったのですが、今年は一度試してうまかったコアントローをもう一度漬けようと思っていたこともあって、残りもリキュールで攻めてみようかと、こちらは試したことがない度数三十度のマラスキーノを引っぱり出して、念のためウオッカで度数をあげてみた次第。

さてはて、どんな味になるのでしょうかね。

ところで、ものの本には(いや、確かウチの講座でも)「ウオッカは凍らない」と書いてあります。

が、これ、あまり正確な表現ではありません。

家庭用冷凍庫の中でも凍るウオッカというものもあります。凍るまでに結構時間はかかりますけれど、振ったときに瓶の中でカコンカコンと音をさせられるくらいには凍りますし、ペルツォフカなんかだと液体が瓶にはりついて振ってもたたいても動かなくなるくらいまで凍ります。

もっとも、凍るといっても芯までガチガチに凍り付くわけではありませんので、室温に放置しておけばすぐに液体に戻ってしまいますし、アルコールは水のように不思議な凍り方をするわけではないので(ご存知の通り水はきわめて特殊な物質でして、液体より固体の方が体積が大きくなるのですよね)、ウオッカなら凍っても瓶が割れる心配はしなくてよいはず。

問題は、カクテルや梅酒をつくろうと思ったとき咄嗟に出てこないってことだけですかね。

Permalink | 1999/06/18 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね