Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

ぼくが行った酒屋ではもう「お祭り、なにそれ?」ってな雰囲気でしたが、今年も無事ボジョレー・ヌーヴォーを飲みました。例年だと二、三軒は酒屋のはしごをするのですが、今年は一軒めでダウン。まともな酒屋に行くのは久しぶりだったのであれこれ買い込みすぎたのと、なにより(規則的に)不規則な生活をしているので眠たくなってしまったのが敗因(^^;) その場で試飲させてくれるところにも顔を出したかったのですが、ちょっと残念。

例年はどこかしらのドメーヌのヴィラージュ・ヌーヴォーを買っていたのですが、今年はドメーヌ・ド・ラ・セーニュのAOCボジョレー・ヌーヴォー。値段は、まあ例年通りと言ってよいでしょう。ほとんどが運賃ですものね。帰って、眠気覚ましにしばし台所で時間を過ごし、夕食に。なにはともあれ前評判通りの色の濃さ。口に含んだ第一印象は酸だけが妙に分離した感じで「あれあれ?」でしたが、多少の炭酸が抜けたころにはいくらか落ち着いてきて、一時間くらいした頃にはヌーヴォーとは思えないほどアルコール感のある、しっかりとしたコになっていました。まあ、ぬるくなったからというのはあるのでしょうけれど(もっとも、そんなに冷やしたつもりはないんですが……)、もうちょっとのんびり飲んでやればよかったなあと軽く酔いの回った頭でしばし反省。もうしばらくは売っているでしょうから今度は近場でもう一本くらい別のを仕入れてみようかなどと、思いはすれども、のんびり飲んでる場合じゃないよなあとふたたび反省。

さて、よしなしごとを言うとらんと、仕事しましょうか。

ヌーヴォーも終わったのでご挨拶を変更。
あとはもう飲んでる場合じゃないぞと自戒自戒。

Permalink | 1999/11/19 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね