Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

「お返事が滞っていてすみません」第二弾。サルーンさんへ。カンパリ、コアントロー、カルーアは基本的にすべて常温保存で大丈夫。ピーチリキュールも、別に飲めなくなることはありません。ただ、銘柄によるかもしれませんがほかの三つに比べると味がとげとげしくなるのは早いのがふつうと思いますので、アプリコットを冷蔵保存できるくらいの余裕があるなら、冷蔵保存してもよいかもしれません。

というか、本当に飲めなくなるのはクリームたっぷり系だけだと思ってください。恥ずかしながらやってしまった過去があるのですが、あれはヤバいです。程度が軽けりゃごまかしもききますが、本当にイッちゃったものは、流し場にやるしかありません(-_-;)

なお、ホワイトスピリッツを冷蔵保存するのは

  • 基本的に熟成過程を経ていないホワイトスピリッツは、樽熟成を経ているブラウンスピリッツに比べて香味成分が少なく、また落ち着いていないため、ぬるいと度数の高さばかりが鼻について飲みづらいから
  • カクテルをつくるとき、ぬるいものを使っていては氷の溶ける量が増えてしまうわけですが、ベースとなるホワイトスピリッツはリキュール類よりも使用頻度・使用量とも多く、ぬるいことの弊害が大きいため、味や対価とのバランスを考えれば、冷蔵保存しても元がとれると思われているから

    であって、飲む前にきちんと冷やしていただければ基本的に冷蔵保存の必要はありません。うちのように、冷凍庫に入れっぱなしにしておいて氷結させてしまう方がよほどお酒に悪いと思います(-_-;)

    長期保存を考えているなら、むしろ空気抜きを使ったりガスを封入したりという酸化防止手段をとった方がおいしく飲めますが、この辺はお店/個人のこだわりひとつでしょうね。開けた途端になくなるようなところならなにもする必要ありませんし(^^;)

    そもそもまずくなった、口にあわないお酒をおいしく飲むための知恵がカクテルの起源じゃないか――ぼくはそう思っていますから。

    それはそうと、アフター・シックスというカクテルを探しています。たぶん国内のどなたかがアフター・エイトやらなにやらをもじってつくられたオリジナルじゃないかと思うのですが、手元の資料を漁っている余裕がないのでご存知の方がいらっしゃいましたらご一報いただけると助かります(その後カルーア+ベイリーズ+ミント・リキュールのシューターであることが判明しました 2003/01/04)。

    Permalink | 2000/11/10 09:00


  • Cha.への伝言板

    ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
    でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね