Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

おっかしいなあ。気がつくともう一週間か……

「今年は『待ち』が多かったからなんだか長く感じたんですよね」
「いや私は何もなかったのに妙に早かったですよ」
なんて会話を深夜三時に馴染みのバーのマスターと交わしてはや三日。ようやく年末進行の終わりも見えたのであれこれしなきゃと思っていたら、なんとまあ時間のたつのの早いこと。

それはさておき、ブレーメンさん(でよいのかしら?)へ。ベルモットというのは、ごく大雑把に言って「薬草を漬け込み、砂糖を加え、ものによっては着色もした白ワインベースのお酒」のことです。製法からいくとリキュール扱いにしてもよさそうですが、斯界では伝統的にワインの仲間に分類されています(この場合ワインというのを醸造酒ベースと読み替えるとわかりやすいかもしれません)。一番有名なのはドライ・マティーニマンハッタンの副材料として、でしょうか。人によって好き嫌いはあるでしょうが、もちろんそのまま飲めますし、たいがいのお酒と混ぜられています。ノイリー・プラット、チンザノ、マルティニ・エ・ロッシあたりの製品が有名どころ。

それから、これはどなたかわかりませんがマダム・ロシャスをお探しの方へ。別のものの可能性もなくはないですが、たぶんぼくがマダム・ロゼとして認識しているもののことと思います(違ったら教えてくださいね)。四国では定番だそうですが、ホント、お手軽でおいしいカクテルですよね。検索ルーチンでも引っかかるようにしておきました。

それと、ちょっと前の話になりますが、レゲエ・パンチ、仙台発祥では? という書き込みをいただきました。ネットを巡回すると仙台市内のもっと詳しい地名までわかるわけですが、情報源がひとつしかないものは信用しないことにしているのでここでは伏せ字。仙台在住のみなさまも、そうでないみなさまも、情報お持ちでしたらご連絡いただけるとうれしいです。

Permalink | 2000/12/07 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね