Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]


そろそろ年末ですしサイトの大掃除もしなくちゃ、などと思いつつ、久しぶりに自分のサイト内をうろうろしていたら、気づいていなかったバグを見つけてしまってがっくり(--;)。いろいろと不備も見つかりましたし、また来春は全面改装しなくちゃいけませんね。

それはそうと、サルーンさんへ。カシス・ソーダをつくるとき、ステアしてもうまく混ざらないとのことですが、これはステアの仕方が悪いのではなくてソーダの注ぎ方が悪いんだと思います。

まずは氷を入れないグラスにカシス・リキュールを定量注ぎ、小細工をせず、そのカシス・リキュールに直接当たるようにソーダを注いでみてください。

最初の一息さえ一定以上の勢いで注げばステアなんかしなくてもそれなりに混ざりますよね?

氷が入っていても同じこと。なんとかして直接お酒にソーダを当てれば、ステアなんかしなくてもたいていは混じってくれます。

なのに分離してしまうのは、ソーダがお酒ではなく氷に当たっているから。

それを逆用して、お酒などをフロートさせる際には氷にあてて注ぐ、というテクニックもあるわけですが、それはまた別の話として、カシス・ソーダに限らず、ジン・トニックでもモスコ・ミュールでも、炭酸モノをビルドでつくる際にはなるべく氷にあてない方が、少なくとも泡は活きますし、きっちり混じります。

最善手は氷を動かさないよう、氷と氷の隙間を通すことですが、素人がするならあらかじめグラスの縁に氷を寄せておいた方が楽でしょう。できればあまり氷の移動距離が大きくならないよう、細めのグラスを使うとよいですね。やってみれば一目瞭然ですが、ソーダを注いだあとに氷が動くと、そこで気が抜けちゃいますから。

炭酸飲料にあとから氷を入れるのは御法度なんて、みなさん経験的にご存知でしょう? 同じ理屈です。

ということまで理解していれば失敗はかなり減るはずですが、それでもズッコケたときのために対処法。

自分がすぐに飲みたいのであれば、いささか気が抜けるのを覚悟で、バースプーンをグラスの一番底にまで入れて、おもむろに氷ごとグイと持ち上げてください。数回などといわず、一気に混じりますから(笑)

もう少し気を使いたい、たとえばお客さんに出したいとかいう場合は、なるべく氷を揺らさないようにしながら、グラスの底までスプーンを入れ、スプーンのくぼんでいる方を上に向けて回さずに持ち上げるような気持ちで軽く上下に揺すってやってください。スプーンを抜くときにもなるべく氷を揺らさないように注意ですよ。

それにしても、この時期にお家のなかで氷を使ったカクテルを飲めるなんてうらやましいなあ(笑)

Permalink | 2000/12/12 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね