Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

おお、今日は2がたくさんだ(笑)――

ではなくて。

まずは『五本でできるカクテル講座』、とりあえず続きをひとつアップしました。締め切りまであと三日。あとはひたすら書くべしです。

それから、もうかれこれ一週間前のことになりますがネットワークの不調で読み落としていた伝言があったようです。「くまちゃん」さん、申し訳ない。映画などでショットグラスに入ったお酒をテーブルにたたきつけているのは、アルコールをとばすためではなく、ごく少量注いだソーダをショットグラス全体に行き渡らせるため、そしてなにより「みんな注目!」という合図です。日本では「ショットガン」と、欧米では、特にテキーラを使ったものが Tequila Popper と呼ばれているというのは2001/11/20付けのよしなしごとに書いた通りですが――念のため、これは非常に場を選ぶ飲み方ですので落ち着いたお店ではなさいませぬよう。また、所詮は「一気飲み」です。撃ち合ったあげくに救急車のお世話になることだけは避けてくださいね。

また、AKIさんからはばかりに質問をひとついただきましたのでお返事ともども更新しておきました。

これももう数日前のことですが、娘がつくってくれたという牛乳寒にグレナディン・シロップとソーダ、そしてぼくだけはカンパリをかけて食べながら、そういえばそんなカクテルがないのかと宿題をいただいていたんだよなあと、申し訳なくも懐かしく思い出していました。この赤と赤を組み合わせるアメリカーノもどき、いまだに該当するカクテルを目にしていないのですが、U.I.さん、元気にしていらっしゃるかしら。

最後、書店で『シューマン・バー・ブック』というドイツのバーテンダー教本を買ってきました。まだ子細に検討したわけではありませんが、斜め読みしただけでもその姿勢のよさが感じられる良書と思います。別にぼくとは何の関係もありませんけれど、未見の方はぜひ一度手にとって、特に最後の数ページをご覧くださいませ。

Permalink | 2002/02/02 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね