Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

マルガリータのレシピの違いをおたずねのやまけんさんへ。砂糖を入れるレシピというのはあまり見かけませんが、なんと申しましょうか、その辺に売っているお酒がシェイクしたくらいで特殊な化学反応を起こすことはまずありませんから、「砂糖を使ったら砂糖を使ったなりの、コアントローを使ったらコアントローを使ったなりの、コアントローでないホワイト・キュラソーを使ったらコアントローでないホワイト・キュラソーを使ったなりの味になります」というのが一番正直な答えなのですが(^^;)

マルガリータで争点となりがちな、(1)テキーラの種類(ホワイトかゴールドか)、(2)ホワイト・キュラソーの甘さ・味の強さ、(3)ライムジュースかレモンジュースか、またフレッシュか瓶詰めものかについて、それぞれ書きますと。

テキーラは、一番テキーラらしさが素直に出ている無色透明の製品を使うのを基本とした上で、そのとげとげしさが苦手なら一般にゴールドと呼ばれる淡黄色の製品を使ってください。ぼく自身、この数年自宅で飲んできたマリアチという銘柄の白が終売になったという話を耳にして、今度買うときはどうしようかと頭を悩ませているところなのですが、まさにいま、これを書きながら飲んでいるオルメカ(のゴールド)は、製造元だけ見ればマリアチと同じメキシコ・シーグラム社ですから、その白に流れるかもしれませんし、それ以前に買っていたメキシコのトップブランド、サウザや、アメリカでの販売量にすぐれるクエルボに移るかもしれません。『テキーラ・サンライズ』という映画を見て以来気にしている純粋主義的なエラドゥーラ/エル・ジマドールにも心惹かれていますし、「一般的なテキーラよりも複雑なコクをもつ」とうたわれているツー・フィンガーズなどの銘柄でも一度は試してみたいなあとも思っています。

ホワイト・キュラソーについては、一般にはコアントローを使うか、使わないかという観点からの論争になることが多いのですが、なるほど確かにコアントロー社の製品は他の製品に比べて、よくも悪くも華やかですので、特にテキーラの方におだやかな製品を持ってきたときなど、テキーラらしさを感じづらくなることがあるかもしれません。実際、マルガリータにはコアントローを使わないというバーテンダー氏もおられるのですが、こと自宅でつくる場合、マルガリータだけはコアントローでないホワイト・キュラソーを使う、という選択はしづらいですから、他との兼ね合いも考えながら、コアントローというネームバリューや強い香味に魅力を感じるならコアントローを、そうでないならコアントロー以外の製品を選べばよいでしょう(コアントローが強すぎるなら、分量を減らせば済むことですしね)。

レモンが選択肢に入ってくるのは、ライムが手に入らないとか、たまたま手に入ったライムが酸っぱすぎてどうにもならないときくらいなのですが、たとえばレモンジュースとライムジュースを半々というレシピを選んだり、ホワイト・キュラソーをコアントローではなくもっと甘い銘柄に変えたり、ホワイト・キュラソーはコアントローのままに砂糖を加えたりというのはこの「ライムが酸っぱすぎる」のをなんとかするための対応策か、あるいはフローズンにしたときに薄っぺらな味になるのを防ぐための方便でしかないものですから、いずれにしても一度何らかの形でつくってみないことには始まりません。「マルガリータが飲みたくなって」ということはこれが初めてではないでしょうから、まずは個人的にお好きな(ただしあまり高すぎない)テキーラを一本と、コアントローなり何なりのホワイト・キュラソー、ライム(か、瓶詰めの100%ライムジュース)を買ってきて、お試しくださいませ。ぼくが最初にメニューの原稿を書いたころはテキーラに少し苦手意識があったので甘め・濃いめのレシピになっていますが、今ならもう少しテキーラを多めにしたレシピの方がおいしいと思えるかもしれません。

それはそうと、遅ればせながら先日『指輪物語』の映画を観てきました。『ロード・オブ・ザ・リング』という邦題にはちょっとげんなりしていたのですが――パンフにもちらと説明が出ていますけれど、いろいろな意味で『ズ』をつけてほしかったなあ――、なにせ昔っから思い入れが強かった作品だけに、恥ずかしながら本編が始まるや三分とたたずに感涙をこぼしていました。

ドライアイのせいじゃないのとは言うなかれ(^^;)

ただ、いますぐ観に行くのであれば、ある程度は予習していった方がよいでしょうね。ぼくは原作に続きがあることも、映画の続きがもうできていることもわかっていましたから何の不満もなく次の公開が楽しみだと思えましたが、近くで観ていた、いかにも原作知りませんという子たちは「肝腎のところで終わってるじゃん」と苦笑?しておられましたから。

Permalink | 2002/03/28 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね