Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

はばかりに一件、バーを開く際に必要な資格にまつわる質問をいただいたのでお返事ともども掲載したのですが……あらためて大書しておきます。

未成年者のみなさんへ。

お酒に興味を持つこと自体は悪いことではありません。まわりに責任をとれる人が居るなら、自分たちで責任をとれるなら――建前の上ではともかくとして――ちょっとくらい飲んだからとて目くじらを立てるようなことはしたくないとも、個人的には、思っています。

でもね。

お酒を飲むんだったら、一人前の大人として振る舞いなさいな。「自分はもう大人なんだから!」とツッパって、ガキっぽさを隠しなさいな。

未成年者にお酒を提供したことが知れたら――たとえば、飲酒運転で事故を起こしたとか、急性アルコール中毒で病院にかつぎこまれたとかいう不祥事でもあってお上に責任を問われたら――、飲んだあなたがたではなく、提供した人が法で罰せられるのです。あなたがたは、その方の「罪」を共同で背負えますか? 背負わせてもらえるのですか?

そのくらいのことも慮ってやれないなら、酒を飲む資格なんてありません。このサイトのすべてのページの左上隅に書いてあるでしょ。「お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう」って。これは、伊達や酔狂で言っているんじゃないのですよ。

そして、大多数の大人の方へ。

あまり口幅ったいことを言うのもナンですが、せめて身の回りの、目の届くところにいる未成年者に対してだけでも、「酒は大人の飲み物だ」というけじめをつけて(伝えて)いきませんか?

あの、初めてお酒を買ったときの、初めてお酒を口にしたときの緊張感。ぼくは、なくすには惜しいものだと思うのですが。

あとは業務連絡。はしごをかけてあった K's Town が実質的に消滅したようですのではしごを外しました。それから、最近いくつかお受けしたくないリンクの申し出をいただいたので、「お断り」の該当箇所などを加筆修正してあります。

Permalink | 2002/07/12 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね