Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

そのうち出したいと思っている本の翻訳を始めたから、という理由もなくはないのですが、なんとなく間が空いてしまったという方が正しいのかも。今回もまたあれこれため込んですみません。

えーと、まずは「グラスにセロリがさしてあり、トマトジュース、ホットスパイス(タバスコのようなもの)ベースが何かはわかりませんがシザーズ、もしくはシーザーズというカクテルの作り方を教えてください。」というkikumiさんへ。これはまず間違いなく唐辛子ウオッカベースのブラディ・シーザーのことだと思いますが、それはそれとして、シーザーズ・サラダってどうしてシーザーズ(シーザーの)という名前がついたのだろうという、こちらはぼく自身の昔年の疑問を解決してくれるサイトを見つけたのでメモしておきます。や、裏サイトの方ではユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)の読書会なんぞやっているくせにいままで調べもしなかったのかと言われればただただ怠慢を恥じるのみなんですが。

そいから、はばかりに一件質問をいただきましたので、お返事ともども更新してあります。

ススキノでバーテンダーをされているポセイドンさんへ。本棚へのご感想ありがとうございます。ご紹介くださった本にもたいへん心引かれますし、なにより合法的にお酒を飲めるようになったときにはすでに東京に出てきていましたから札幌のバーってほとんど知りませんもので、行く機会があったらぜひ伺いたいと思うのですが……肝腎のお店はどちらにあるのでしょう?(^^;)

うちの場合は親の方がフットワークがよくて、旅行がてらにひょっこり顔を出してくれたりするものですから、ぼく自身は特別な用事でもなければなかなか帰省することもないのですが、そういえば高校時代の恩師に新年会があるからどうのと言ってもらっていたなあと、これを書きながらふと思い出したり。最近はおせちに追われて年明けまで書かないことが増えてしまいましたが、ぼちぼち賀状の心配もしなきゃいかんですし――と、そんな脱線ばかりしているから仕事が先に進まないんですが、このところ立て続けに人を懐かしむきっかけになるイベントがあったもので、ちょいと感傷的になってるのかもと自己分析。

や、最近鍋だのおでんだのが多いせいで日本酒ばかり飲んでいたから演歌モードになってしまったということなのかもしれませんが(笑)

前々から気にしていたのですが、このところ検索用のキーワード登録をサボっているので激重の全文検索を復活させました。自分でもどうして外したんだったかよく覚えていないのですが、検索エンジンから飛んでくる方には無用の長物だと思ったのは確かなこと。いずれにしてもぼくが書いていない記事には行き当たりませんし、特に全文検索の場合はある程度ぼくの書き方のクセを見抜いてからにしないとごく基本的な言葉さえ引っかからないという罠もあるのですが(たとえば、ぼく自身はどなたかの発言を引用するときでもなければ「シェーク」とは書きません)、お役に立てば何よりです。

最後、なぜかこのところ検索していく方が多いブロウジョブの作り方、というか飲み方。二十禁のお酒の話に十八禁も何もないものですが、以下シモネタ混じりですのでご注意をば。

まず、ショットグラスに適当なリキュールを注ぎ(定番はアマレットやカルーアのような色の濃い種子系リキュールですが、ベイリーズのようなクリーム系のリキュールや、ウイスキー等々を使うこともあり)、堅く泡立てたホイップクリームをグラスからあふれるほどたっぷりと、形よく乗せます。

んで、飲む人は、これを男性器に見立てて――決してコーヒー・フロートだのアイスクリームだのを連想しないこと!――なめるでも吸うでも首を振るでも好きにしたあと、イッてほしくなったら、最後はグラスごとくわえて中身をイッキ。はい、白くてどろりとした、ときには苦みのある液体が喉の奥に飛び込んできましたね、と。

ポイントは手を使わず、すべてを口だけですることなんですが――失敗するとグラスを割りかねないという意味でも、あんまりうまいとあらぬ誤解?を受けかねないという意味でも、アブない遊びですので、くれぐれもTPOはわきまえてしてくださいませ。基本的には宴席での罰ゲームですよ。

Permalink | 2002/11/19 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね