Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

ぼちぼち忘年会の話が舞い込む時期ですね。不況風が強くて二次会三次会と流れる方も少なくなっているという話を馴染みのバーテンダー氏と話していたのは昨年のこの時期のことだったと記憶しますが、ともあれ飲み過ぎにはくれぐれもご用心をば。バーであれ居酒屋であれ、店員というのは以外としっかり見ているものですよ――

ということをわざわざ書いたのは、ポセイドンさんからのおすすめを受けて――というか、ぼく自身気にはしていたのですが最近チェックを怠っていたもので見落としていた――鳴海諒一氏の『THE BAR インサイドストーリー』という本を購入・読了したから。詳しくは氏のサイトをご覧いただくとして、なんでも初版の刷り部数が少なかったとのことで、地元の書店はもとより Amazon.co.jp などでも品切れ状態が続いているようですが、この調子なら年明けには間違いなく増刷がかかるでしょうから興味のある方はしばしお待ちあれというところでしょうか。教本のような即効性を期待されると肩透かしを喰うでしょうが、バーテンダー志望の若い方なら読んで損はないと思いますよ。

ま、読むだけじゃダメなんですけれどね。

それから、はばかりに一件ご質問をいただいたのでお返事とも掲載しました。前回「ジン・トニックへのこだわり」を問われたときにも困ったのですが、この辺は本当に誰がどこで作ってどこで飲むか次第でお返事を変えなければならないところで、難しいと思います(まあ、だからこそ物の分かったバーテンダー氏のつくるカクテルはおいしいわけですが)。

ちなみに『五本で〜』本の方もぼちぼちとご予約をいただいています。さすがにハリーポッターよろしく予約完売なんてことにはなりませんが(笑)、応援いただいている方にはただただ感謝するばかりです。

Permalink | 2002/12/13 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね