Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

萎えてばかりもいられんかと、本棚の整理を始めて、これまで登録をサボっていた本を一ダースほど追加したところで一休み。今日が仕事納めの方も多いのでしょうね。

先日のブランデー・アレクサンダーの話の続きで、ダーウィンさんへ。福西英三氏の『カクテルズ』に紹介されているニネット・リヨン女史の本は持っていませんが、それとは別にアシェット社から出ているフランス語のカクテル本には確かにアレクサンドラ名で登録がありますので、確かにフランスではアレクサンドラの方が一般的なのかもしれませんが、1863年の婚礼の際に捧げられたのであろうと、1901年の国王即位時に捧げられたのであろうと、とかくこのアレクサンダーないしアレクサンドラというカクテルには変種が多いですし、これまでとりあげてきたジン+カカオ白+クリームないしブランデー+カカオ茶+クリームというバリエーションのほかにも、1900年代初頭にはライウイスキー+ベネディクティン+オレンジピールという変種があったことが記されていますし(Jones' Complete Bar Guide。『カクテル大事典』によると国内資料にもこのレシピで紹介していたものがあったらしい)、1920年代のアレクサンダー(のうちのひとつ)は、カカオ茶を使うブランデー・アレクサンダーに対して、カカオ白を使っていたという証言もあるくらいですから(Classic After-Dinner Cocktails)、昔から混乱の種だったようですね。

それから、はばかりに一件質問をいただきましたのでお返事ともども追加してあります。

裏メニューに入っているカシス&ソーダベルモット&カシスキルシュ&カシスのリクエストもいただいているのですが、「カシスは男性や特に女性にも人気が高いと聞きました」という一言にうさんくささを感じているのと(他人の、しかも不特定多数の評価なんて気にしてどうするの? 似非プロの横着ならつきあいませんぜ)、名無しの権兵衛さんだったので、今日はパス。

つーか、室温八度のときにソーダアップのロングカクテルなんて寒くて飲んでられません(笑)

確かに冷蔵庫のクレーム・ド・カシスはさっさと飲みきりたいので実験そのものは近日中にするつもりですが、INGREDIENTS なんて、名前のまんまですよ。いずれも最後にソーダを加えるだけです。

Permalink | 2002/12/27 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね