Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

海の向こうからは無法な侵攻話がひっきりなしに飛び込んでくるわけですが、それはともかくとして、まずは『五本で〜』本の話。おかげさまでようやく Amazon にも(一冊だけですけれど)在庫が出来た模様。亀の歩みかもしれませんけれど、少しずつでも売れているんだなあというのがわかってうれしいことです。

そのお礼というわけではありませんが、ようやく次回作(になるかその後になるか)の構想を固めて執筆を開始しました。翻訳ネタもいくつか同時進行で進めてはいるのですが、このご時世ですし、たぶん後回しになるんでしょうね。まだ版元すら決まっていないので出版時期その他は未定ですが、とりあえず宣言して自分を追い込んでみます(笑)

そのために少しずつ資料の整理も進めていまして(というか、年末にしなかった大掃除をようやく始めまして(^^;))、以前から持っていたのに情報を載せていなかった本を何冊か本棚に追加しました。まだまだ未登録分は山と積まれていますし、新刊ではないのでコメントは特につけていませんが(なにせ分類する手間も惜しいからと未分類という項目を新設して押し込んだだけですから)、久しぶりに発掘した資料をぱらぱらめくっていると新鮮な気持ちを味わえますね。

ついでと言ってはなんですが、以前から古いよしなしごとを読もうとするときに余計なクッションが入るのが鬱陶しく感じていたので、CGIに手を入れてみました。少しは便利になっているとよいのですが。

あとは、時事ネタというか、「ペンと剣」の話。なんだか取り留めもなくなってしまったし、ボツ原稿にしようかとも思ったのですが、もっぱら未来のぼくのために仕舞っておきます。こんな原稿でも、いつか思索を深めるよすがになるかもしれませんから。

一応酒の話もしておきますと。

この連休中の寝酒は、なんということもなく混ぜてみたくなったアブソルートのシトロンとリモンチェロのビルド/ステアでした。組み合わせからして不可なんかあるわけもありませんが(^^;)、常温(十五度)なら3:1、ステアして五度前後に下げるなら2:1くらいにするのがぼく好みのようです(温度を下げすぎない方がぼく好み。というか、下げすぎるとバランスがシビアすぎて整数比にしづらいんですわ)。

自転車で遠出して以来鼻の調子は最悪なんですが、まあ、これこの通り、やくたいもない実験ならしているということで。

Permalink | 2003/03/25 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね