Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

三日続けてリモンチェロを寝酒にするのはいささか芸がないかもしらんと、かなり以前(もしかすると一年以上も前)から漬けてあった自家製コーヒー・ウオッカを試し飲み。はよ飲まにゃと思いつつ、つい放置してあったものなのでいささか濁りが出てしまったのですが、これはこれで素朴な味わいがあるし、なにより甘くないので調製しやすいのがいいですね。例年ウオッカやラムの余剰は梅酒にしてしまうのが常なのですが、これからは自家製コーヒー・ウオッカも定番にしようかしらと思ったことでした。

というか、はよ掃除を終えて宿題のバナナ酒やらレモン酒やらも漬けませんとね(置き場所がなくて漬けられないらしい)。

ぼくの方は相変わらず次回作の資料集めやら何やらに追われていますが、それはさておき。

「20歳、バーテン修行をはじめて、1年になります。地元のマスターに誘われ、店をオープンすることになり、それまでしばし、修行に出ることになりました。酷くプレッシャーをかかえてています。女とゆうこと、自分の力も知らないので・・・」というグリコさんへ。どうお返事したものかしらとしばし考えていたのですが、女性だからとか、自分の力がわからないとか、いうところで悩んでいても、始まらないと思いますよ。笑う門には福来たるじゃありませんけれど、できるだけのことをしたら、あとはもう、だましだましだろうと、自分を信じてやっていくしかないんですから――

って、他人事じゃないですね。できるだけのことはするように。 >自分

もうひとつ、こちらも明らかにはばかりネタなんですが、「どぉーしても、BarTenderになりたいのですが・・・どーしたらなれますか??仕事としてはどーですか??」というSuzuさんへ。

「仕事としてはどーですか」って聞くような仕事につきたいって、どういうことかしら? いい仕事だって信じられないんなら、やめときなさいませ。

というか、そんなレベルなのに「どぉーしても」なりたいんだったら、同じような質問をまとめたコーナーにもちらほら書いておきましたが、自分でお店を開くことですね。もちろん数百万から一千万単位の初期投資は必要になりますから、負担できる、あるいは借りても返せると周囲を説得できるならの話ですけれど。

最後、今年もまた急性アルコール中毒の事故が報じられていますね。新歓コンパその他、なにかと無茶な飲み方をすることが増える時期ですが、みなさまもつまらない事故にはあわれませぬよう。無理をして飲んでも、得られるものなんてありませんよ。

また、急性アルコール中毒の場合、吐瀉物を喉につまらせて死亡する例もあるそうですから、「まずは横向きに寝かせて気道を確保すべし」とのこと。もちろん自分も、周囲の人も、そんなことにならないように飲むのが一番なんですが、自戒自戒ということで(-_-;)

Permalink | 2003/04/09 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね