Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

急がば回れと念仏を唱えつつ。自分にとってためになったとか、史的価値があるとか、いうだけじゃ駄目なんですよねえとボヤいてみる。

それはともかく、takaさんへ。「ラム+グレープフルーツジュース(フレッシュ)というカクテルを作ってみました。自身酸っぱめが好きなのでこれにレモンジュースを少々落としましたが、気になるのがこのカクテルの名称です。載っていそうなものなのに、どこにもこのカクテルの名称が載っていなかったのです。もしご存知でしたら、このカクテルの名称を教えていただければ幸いです。」とのことですが、白ラムを使っていると仮定して、レモンジュースではなく(お好みで)ビターズを少々落とすとモンキー・レンチ(Monkey Wrench)という名前になるようです。国内ではマイナーだと思いますが、ネットで探すとそれなりの市民権は得ているようですね。いちおう『世界のカクテル大事典』にも載っています。

ジャマイカの(たぶん)ダーク・ラムを使うとジャマイカン・ジュース(ダーク・ラム+グレープフルーツジュース)なる、さらにマイナーなカクテルになるそうなのですが、Webtenderのメモによると「比率を変えたらゲロマズ」だそうで。ホンマかいなと思いつつ、どちらも特に試してはいないのでコメントは控えますが、もう少しメジャーどころの名前が必要だということであれば、うちでもレシピを試したネバダや、どういう経緯でついた名前なのかよくわからないイスラ・デ・ピノス(ラム+グレープフルーツジュース+砂糖とグレナディンをそれぞれ少々をシェイク。でもなんで「松(パイン)の島」にグレープフルーツジュースが要るわけ?)が割と近いかなと思います。

お次、なんとなくそんな気分だったもので、アメリカーノをメニューに追加しました。どんな気分だったかというのは、福西英三氏の『カクテルズ』、もとい007シリーズの短編『バラと拳銃』をご覧じろということで。

桜井さん、レス感謝です。

Permalink | 2003/04/16 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね