Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

ノンアルコールじゃないシャーリー・テンプルのレシピをおたずねのかよさんへ。よしなしごとには以前まとめておいたのですが、そういえばメニューの方には何の記載もしていなかったのでした。「カシス+グレープフルーツジュース+トニック・ウォーター」の方にしろ「カシス+オレンジジュース+ソーダ」の方にしろ、カシスとジュースが1:1、残りをトニックないしソーダで、というのが基本のレシピとのこと。どの程度の広がりがあるのかは確かめたことがないのですが、京阪神を中心に西の方ではよく知られた話のようですね。

それから「カイピリーニャ以外で、ピンガを使った美味しいカクテルがあれば」というりえさんへ。ネットをざっと調べてみた限りではこれぞというのは見あたらなかったのですが(これまで気づかなかったのですが、ヤフーってブラジル版まであったんですね)、ライムのかわりにパイナップルやオレンジ、パッションフルーツを使うバリエーションや、ココナツミルクなどを混ぜるものがわりと手軽で一般的と言えるでしょうか。うちにあるお酒を適当に混ぜたなかでは、このところよく使っているリモンチェロとアプリコット・ブランデーを双璧として、ナッツ系のリキュールはだいたい問題なし(なんだかんだ言ったってラムの仲間なんですから当然ですね)。またジュースにしろリキュールにしろ概して甘味の薄いものはピンガ/カシャーサのくせに負けてしまいますので、シロップなどを加えるか、ソーダの類で割ると飲みやすくなるようです。

ただ、ブラジル・ポルトガル語なんてわからないままブラジル語サイトをうろうろしていたのですが、あんまりピンガ/カシャーサのカクテルってないようなのですね。カイピリーニャ(や、バティーダ)のバリエーションが豊富だから十分楽しく飲めているということなのか、それとも日本でも酎ハイ以外の焼酎カクテルがまだまだマイナーなのと一脈通じているところがあるのか。

最後、脱アルコール酒の楽しみという興味深いサイトを見つけた(というか、先様からのはしごに気がついた)ので、はしごに一件追加しておきました。

Permalink | 2003/05/21 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね