Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

市場で黄熟した梅を見ると、やはりもう少し待ってもよかったかと思う一方で、もう一、二キロ漬けようかしらなんて欲をかいたり。

ま、「もう一日我慢すればもっといい梅が手に入るかな」なんて欲をかいたときに限ってその日のうちに梅が完売してしまって泣きを見るのが常なんですが、とりあえず先日漬けた三キロ分はすでに白梅酢が上がって赤ジソ仕事を待つばかりになってますので、明日以降まだよい梅が手に入るようなら、もうひとつカメを調達してこようと思っています(一般に梅干しが塩慣れしておいしくなってくるのは一年後くらいからなんて言うのですが、ウチの場合、たぶん三キロっぱかし漬けても一年保たないんですよね(^^;))

それはさておき。

「よくバーとかに行くとグラスをつるしているやつがありますがあれの名前ってなんていうのですか??」というcappuccino さんへ。他にもなにか独特の名称があるかもしれませんが、一般的には即物的にグラス吊り金具と言ったり、ワイングラスホルダーと言っていると思います――って、別に吊すグラスはワイングラスに限らないんですけどね(笑) 単にグラスホルダーと言ってしまうと、吊り下げるものに限らなくなってしまいますので、明確化のためにワインの語をつけたのでしょう(ワイングラスの場合は柄がついているうえに液体が入るカップの底も丸くなっていますから、タンブラーなど寸胴で脚なしのグラスを支えるために数センチ穴を開けただけのホルダーでは役に立たないわけで、少し厚みのある板に(底なしの)穴を開けたものか、逆さ吊り用のレールにだいたい限定できてしまう、と)。英語でも (wine) glass holder や glass hanging rack といった語で引けば出てきます。

参考までに、ネット上で通販をなさっているところもあるようです。例によって「ご利用の際には自己責任で」ですが、ねじ止めだけで簡単に取り付けできるようですので、興味がおありなら試してみるのもよいかも。グラスも、一般のグラスよりは吊り下げ専用のものを使う方がよいそうですが、とりあえずふつうのグラスでも(よほど特殊なものでもなければ)大丈夫だと思います。

Permalink | 2003/06/29 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね