Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

「実は、まだシャイカーの振り方も知らない素人です。初心者が読むようなお勧めの本はありますか? 最初の1冊、そしてその後の2冊目とお勧めを教えて下さい」というペーターさんへ。

とりあえずぼくが書いた『五本でできるカクテル講座』を買いましょうね(^^;) 手前味噌の部分を抜いても一番のおすすめだと思いますから。

二冊目はなんでもいいですが、個人的には福西英三氏の諸著作をすすめます。残念ながら『カクテルズ』はもう古書店をまわらないと手に入らないようですが、『超カクテル講座』『リキュールブック』は買って損はないですね。載っているレシピの数はたいしたことありませんが、もっと広い意味での、カクテルの楽しみ方が広がるはずです。

レシピや写真がたくさん載っていないとイヤだというなら、はっきり言ってどれも大差ありませんから、書店に行ってなるべく安くて索引の充実しているものを買ってください。名指しはしませんが、漫画形式の本とか、写真が立派過ぎる高価な本、大事典の類は、避けるのが吉。また、監修に××協会と書いてあるものはネタを使い回して同じようなものばかり出していますから、安いものを選んでおくにしくはないですね。サイズ的には文庫や新書で十分。単行本を買っても莫迦をみるのがオチです。

どうしても一冊挙げろというなら、いささか古びましたが『カクテルの事典』をすすめておきます。上田和男氏の『カクテル』でもいいかもしれません。

ただ、上田和男氏の著作にはあまり感化されすぎませんように。バーテンダーになるのが夢とか言うなら教養として読んでおいて損はないんですが、盲目的な信者はうっとうしいだけですから。

それから、検索ルーチン、またエンバグが出ていたようなので直しておきました。ご不便をおかけしてすみません。

Permalink | 2003/07/07 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね