Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

本当ははばかりネタなんですが、「最近ついいらいらしてしまって夜もなかなか眠れません。気分を落ち着かせるために飲むカクテルって何がありますか?」というJACKさんへ。

えーと、わかっておられるとは思いますが、こういうときにお酒を飲みだすとアルコール依存症になる確率がう〜んと跳ね上がりますので(^^;)、以下を試されるときはくれぐれも飲みすぎませぬよう。

で、本題ですが。

ぼく自身は、ラスティ・ネイルを甘めにつくることが多いですね。そんな気分のときはあまりあれこれしたくないですし、熟成年月の長いブラウン・スピリッツの方がゆったりとした気分を引き出しやすいですから。

体質や翌日の都合なんかであまり飲めないのであれば、ワイン、それも少し渋めの赤ワインか、逆にごく甘口の白ワインがおすすめ。なんならベルモットでもいいですよ。ぼくならビターを落としますけど。いずれにしても口寂しくなりますから、パンとチーズを忘れずに(ドライ・フルーツやチョコレートでもいいかもしれない。もちろんナッツが好きならそれでも可)。

あれこれしたいのであれば、カクテルよりも料理をしましょう。それも、時間のかかる煮物や詰め物系。ぼくはこれを書きながらオイルサーディンを煮ているのですが、自家製ソーセージをつくるというのも手ですし、なんなら餃子のタネを詰めておくのでもいいですね。途中で眠たくなったときにすぐ寝られないのは欠点ですが、いずれ酒のつまみになるものですし、こういう作業をしてると無心になれます。

まあ、なんにせよ一番のおすすめは、人生そういうときもあるものさという開き直りと、やることをやってりゃ遅かれ早かれ結果はついてくるさという自分への信頼が半々くらいに、深呼吸が二、三回、お好みでスポーツやらゲームやらの刺激を加えてかき混ぜたものを、好きな人といっしょにゆったりと飲む、ですよ(笑) お大事に!

それから、これも同じく本当ははばかりネタなんですが、「自分の好きなお酒を飲みたくて探しているんですけどもそのへんの酒屋さんを回っても自分の欲しいお酒が置いてないんですね。やっぱ、そーいうお酒って一般人には手に入らないんでしょうか?」というMRさんへ。「2年程、バーテンとしてバイトしていたのでホントにすこ〜しだけ人よりお酒を知っている」なら、そんな困るような話でもないと思うんですが(^^;)、「好きなお酒」というくらいですから、かつてのバイト先ないしご近所のお店で実物を飲んだことはあるのですよね?

予約限定の超レアものだとか、終売品、古酒の類を買おうというなら話は別ですが、名酒事典に出ているようなものなら輸入元に問い合わせれば近所で卸しているお店を教えてもらえたりするものですし、ネット通販でも結構揃うはずですよ。実物を見かけたお店で仕入れ先を訊ねてみるのも案外有効ですし、最後の手段としてオークションを頼るという手もあるでしょう(これは相場を知らないと莫迦をみることがありますので要注意ですが)。

そういうコーナーもありますので、あわせてご覧くださいませ。

長崎のクロッキーさんへ。コメント感謝です。厨房経験があるならカクテルを覚えるのも楽だと思いますよ。名前こそあれこれついていますが、考え方はカクテルも料理も似ていますから。

Permalink | 2003/08/01 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね