Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

いささか煮詰まっていたもので、いくつか資料を拝見させていただければと福西英三氏のオフィスにお邪魔してきたのですが……いろいろと考えさせられる三時間でした。細かいことは書きませんけれど、「それもありだよなあ」と思う自分と「そうなったらつまらんだろうなあ」と思う自分がせめぎあって、頭のなかはほとんどシェイカーの中身状態。ま、それでおいしいものができればよいのですが、このサイトにも意見交換用の会議室がいるなあとつくづく思ったことでありました。

そんなこんなでレスも書いては消し書いては消しの状態が続いているんですが、とりあえずAmiさんへ。「ワインやブランデーなどは年代物になれはなるほど価値が上がりますけど、うちのリキュール達は保管状態も一年を通して常に常温だし、一度開封されてるので、やっぱり危険なのでしょうか?リキュールって蒸留して不純物を取り除いてあるけど、ちょっと心配です。賞味期限てあるものですか?」という質問については、すでにはばかりに同じ趣旨のコーナーがあるのでそちらをご覧いただくとして、親不知を抜くのって本当に大変そうですね。ぼくも毎年春先になると半端に出ている親不知を抜こうかどうか迷うんですが、伸びてきて?痛むのが春先だけなので、迷っているうちについ時期を逸してそのまま放置、というのを何年も続けています。あんまり冷たいのを飲むとしみるのかもしれませんが、抜糸が済んだら思い切りお祝いなさってくださいませ。

それから、ハウマチさんへ。「ラフレシア」というカクテルは残念ながらわかりませんでした。どなたかのオリジナルだと思いますので、もし飲んだことがあるのでしたらそこで確認していただくのが一番だと思います。

……う、タイムアウトだ(-_-;) 毎度素っ気なくて申し訳ないです。

Permalink | 2003/09/08 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね