Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

遅ればせながらKUMAさんのところの日記を拝見して、「最近は記憶しておけないので、記録させて下さい」の一言に大受けしていたのですが、実はこれ、ぼくも結構切実なんですよね。いや、滅多に外に出ない分、出るとたいがいは二軒、三軒とはしごして来るのですが、恥ずかしながらその日の気分と体調によっては最後の方に何を飲んでいたかよく思い出せないことがありまして(-_-;)

まあ、お酒の銘柄くらい思い出せなくてもたいして支障はないんですが、いくら飲んだのかも思い出せないようだと家計簿をつけるのに困るというかそれ以前の問題というか。ありがたいことにだいたい最後に行くことになるお店では簡単なレシートを持たせてくれるので、それを見ればなんとなく自分がどれほど飲んだのかはわかるのですが、今度からは「記憶できないので記録しておいてください」ってお願いしておかないといかんかなあと。や、もちろんそんなになるまで飲まないのが一番なんですけれどね。

おバカなことを言っていないで質問にお答えしますと、まずはキティの裏メニューで「レシピ教えてくだせいm(_ _)m」と伝言してくださったただしさんへ。該当のページには参考文献がひとつしか挙がっていないんですが、キティ・ハイボールも含めて、ふつうは赤ワインのジンジャーエール割りです。なかにはえらく赤ワインをケチるレシピもあるんですが、まあ、半々をメドに、あとは赤ワインのタイプに応じて適当に加減するのが吉でしょうね。カクテル本ではクラレットとかボルドーとか指定してあることが多いんですが、個人的にはもっと軽い赤か、もっと甘い赤を選んだ方がおいしく飲めると思います。それこそ今年期待のボジョレーとか、ね。

そういや今年の赤ワイン、一部では世紀の赤になるだろうなんて報道されてますけど、暑すぎてボケちゃうんじゃないのという懸念もあるそうで。出来上がったものを飲んでみないことにはなんとも言えませんけれど、またぞろ裏で動きかかっているらしい?某プロジェクトの話も含めて、いったいどんな結果になるのやら、です。

それから、神戸のあぃせさんへ。「私の大好きなJAZZナンバーで[BLUE BOSSA]というのがあるのですが、たしかカクテルでも同名のものがあったような、、、?」とのことなのですが、これはたぶんブルー・ノート東京で出されているオリジナルのことですね。近場なんですから本当は直接お店にうかがってたずねるのが筋とは思うのですが、お電話差し上げて質問したところ快くレシピを教えていただけましたので以下ご報告。

ブルー・ボッサ
ウオッカ 28ml
グレープフルーツジュース 12ml
ブルー・キュラソー 20ml
シェイクしてカクテル・グラスに。飾りは特にないそうです。

なんでも十年前の五周年記念につくられたものとのことで、残念ながら製作された方がどなただったかはわからなくなっているそうなんですが、これならあぃせさんのお馴染みのお店でも簡単につくってもらえそうですね。お手数をおかけしたブルー・ノート東京のN様にはあらためてお礼申し上げますm(__)m

Permalink | 2003/10/31 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね