Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

前回の話の続き――といっても今日はもう少し一般的な話になるんですが。

「禁酒」にしろ「禁煙」にしろ、依存症から抜け出そうとする試みが成功するかどうかって、もちろん本人の意志の強さもそれなりに重要な要因ではあるのですが、周囲の人の協力があるかないかの方が大事なんですよね。

精神依存にとどまっているにせよ身体依存ができてしまっているにせよ、とにかく依存症にかかってしまった人というのは対象の酒なり煙草なりに依存してしまっているわけですから、条件が同じなら酒なり煙草なりに都合のよい考え方をしてしまうわけです。

「飲んでも飲まなくてもどうせ死ぬんだから、飲んだ方がマシ」なんて典型的な言い訳で、たしかにこの言葉にも一片の真理は含まれているわけですが、だからって社会的な問題を起こすほど強度の依存症になって周囲の人に多大な迷惑をかけていいという話にゃならないのに(少なくとも社会の側から言ったらそうですよね?)、不幸にも依存症にかかってしまった人は、依存の対象物で擬似的に満たされてしまうものだから、社会への関心を失い、あるいは社会の側から排斥されて、孤立し、また対象物になぐさめを求め……という蟻地獄に落ちていく。

煙草の場合はアルコールほど急激な症状が出ないからなおさらタチが悪いんですが、「ポイ捨て」とか「歩き煙草」とか、まったく同じ理屈なわけですよ。その時点で煙草に都合のいい考え方しかできていないから、投げ捨てた煙草を拾わないといけない人がいるなんてことには頭が回らない。煙草を持っている手が子供たちの顔の高さに来ようと他の人の衣服に着こうと気がつかない。他人に副流煙を(無理矢理)吸わせて平然としている。

携帯電話なんてのもそうかもしれませんね。たいした用でもないのに電車のなかでピロリロリン。電波の届かないところにいると落ち着かず、メールがこないと孤独感。身体依存はありませんけど、精神的には完璧な依存症ですよ。

みんな、結構病んでるんです。

その依存から、本人が脱却するのは、とてもむずかしい。なにせ酒にしろ煙草にしろ携帯電話にしろ、依存の対象になっているものというのは、「酒は百薬の長」「煙草はストレスを解消する」「携帯電話は便利」等々、自分たちに都合のいいことしか言いませんから。CMなんか見たってそうでしょ? たしかに申し訳程度のお断りがつくこともありますけれど、売るためのCMほどかっこいいお断りがつくことなんてありゃせんのです。

そこから救い出せるのは、やっぱり周囲の、(少なくともその問題ではまだ)病んでいない誰か、病みながらもともに回復をめざす誰か、病んで回復した誰か――酒がなくても楽しい生き方、煙草がなくても楽しい生き方、携帯電話がなくても楽しい生き方というのを、相手に納得させられる誰かなんですよ。

しかも――ここがむずかしいところなんですが――相手を責めちゃいけない。責めたら、その人はその責められたことに対する鬱憤を「やさしくしてくれる」依存の対象で晴らそうとしちゃいますから。噛んで含めるように「こっちの生活の方が楽しいよ」と誘いながら、禁酒や禁煙に失敗したからときには「そういうこともあるさ。また明日から頑張ればいいよ」って言ってあげないといけない。

依存って、それこそ何年、何十年とかけて形成されていくものなんだから、それが一朝一夕に治ると思う方が間違いなんだって、本人だけでなく、周囲の人もが認めないといけない。

依存症になりやすい遺伝子があるかどうかはわかりませんが、依存症になりやすい環境ってのはやっぱりあります。家族に依存症の人がいたとか、社会が積極的に依存を促進するようなことをしているとか。

特に最近は「これが幸せな生き方なんだよ」ってのが無くなってきたでしょう? 「末は博士か大臣か」なんて、すっかり死語ですやね。刹那的な享楽しか判断の基準がないから、その先にある落とし穴なんか見えやしない。

もちろん個人としてはそれでもいいでしょう。でも、社会として、それでいいの? って思うこと、みなさんだって少なくないはずですよ。

依存と隷従は紙一重です。高度に進化した社会においては奴隷だからって簡単に人権を無視されたりはしないものですが、いろいろな意味でこの国の奴隷化政策ってのはかなり進行しているんだってこと、もっともっと意識してほしいなあと思いますし、そこに落ち込もうとしている人がいたら、積極的に関わって、その罠から解放してあげてほしいなあと思います。

結局ね、依存しちゃう人ってのは、寂しがり屋なんですよ。心に穴が空いているから、自分でその穴を埋められないから、埋めてくれる何かにすがるんです。つまんないもので埋めようとしていたら、みなさんのやさしさをちょっと分けてあげてください。

クリスマスも近いことですし、ね(笑)

それはそうと、なおっちさん、いつも伝言ありがとう。頑張っておられるようですね。影ながら応援しています。

Permalink | 2003/12/14 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね