Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

アテネオリンピックも残すところわずかとなりましたが、アテネといえばウゾだろうというわけでサンフランシスコ・クロニクル紙の娯楽部記者のウゾ初体験記。時刻とともに記者がどんな風に変わっていったか書かれているのがなんともコミカルなんですが、ウケを取るのも大変だというか、なんというか。

ぼくもオリンピック期間中一度だけウゾを飲みましたが――近くの酒屋さんに買いに行ったら、兄さんいつも変わったものばかり買っていきますねえと笑われてしまった――もっぱら水割りで飲むせいか、ぼくのなかではわりと酔い覚めのよい酒という認識があるんですけどねえ。やっぱり銘柄とか飲み方によるのかしら。

それにしても……こうしてたまに昔のレシピを見ると、愕然としますね。昔は1対4でも十分だったのに、いまなら1対1くらいが基本ですし、ともすればストレートでそのまま飲っちゃいますもの。精神的な依存が進んでいるかどうかはともかくとして、変に耐性がつく(不感症になる)のは困りものだよなあと――ぷつんと切れる直前まで気づけなくなるから危ないぞと――反省することしきりなのです。

それはそれとして、備忘録。Perlでパスワードをエコーバックさせない方法。Unix系なら CPAN から Term::ReadKey や Term::ReadPassword を拾ってくるのが早い。ActivePerl の場合はどうも ReadKey や ReadPassword がうまく動かないので ppm 経由で Term::Getch を。汎用性を持たせるならOSの情報見ながら切り替えるとかするんでしょうが、いずれにしても標準モジュールではないですね。

や、PerlMonksHow do I make password prompts not echo back the user?という項目が立っていて「おお」と思ったんですが、よく見てみたら Term::ReadKey のことはPerlのマニュアルにもきっちり書かれていたとか、そもそもWin/ActivePerl環境じゃ動かなかったとかで頭を抱えてしまったということで。

Permalink | 2004/08/27 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね