Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

……というわけで、いささか不本意なことですが、FTPの操作を間違えて古いCGIファイルを上書き更新してしまった以上仕方ありません。開き直って公開しましょう。

えーと、今回の改装では表示まわりを全面的に CSS で書き直してあります。いちおうネスケ4.7のことまで考えたつくりになっていますが、CSS まわりでバグるブラウザをお使いの方は CSS を切ってご覧ください。

従来のものに比べて、html 的にはそれなりにすっきりしたはずですが、いかんせん公開前のチェックを中断して早数ヶ月……でしたので、変な表示が残っている可能性は大です。ぼくの方でも気づいたら直していきますが、表示まわりの問題があったら遠慮なくご指摘ください。データ変換エンジンを書き換えるほどの修正は来春の改装までできないと思いますが、CSS の修正で済む範囲なら直しますので。

それはさておき。

またかれこれ二週間のご無沙汰でした。その間にもそれなりにいろいろとはあったのですが(飲食まわりではうなぎをうまく焼けずに悔しい思いをしたとか、今年の梅干しはわりとうまく仕上がったらしいとか、ようやく冷蔵庫の不調の原因がわかったとか(買い換えないといかんのですが……散らかりすぎていて部屋から出せない(^^;))、ジェノヴェーゼにはもっとチーズが入っていてもいいんじゃないかとか、緑色をしたカボチャのスープ(単にゆでて皮ごとミキサーにかけただけなんですけれどね)がえらく好評だったとか……)、翻訳やら原稿書きやら、滞っているものも多いので、機械の前ではそちらに注力していた次第。

このところの買い物では、何のついでに見つけたんだったか、カルチャー・クラブの二十周年コンサートのDVDを衝動買いして、国内ではまだ出ていない「Taboo」(ご存知ない方のために書いておくと、ボーイ・ジョージのミュージカルね)のDVDをイギリスから引っ張ってこようかしらと悩んだり、まっとうな(というか、このサイトらしい)ところでは Cuban Cookery という1931年?頃の本に載っているのがモヒートの最初期のレシピではないかという情報を得て実物をゲットしたり(やっぱり「モホ」なんですよね……ボーイ・ジョージとは無関係に)。

おお、そうそう。畏友上野愼也氏が贈ってくだすった『古代オリンピック』という新書。いまだに一部しか読んでいないのですが、「オリンピックの起源をさぐる」という副題がついた氏の担当分に随所で共感や納得を得られたのは、ぼくがあれこれのカクテルの起源をさぐっているからなのかどうか。愚にもつかないことを書いてよければ、たとえば「裸体での競技」と題された項を読みながら、「なぜにヘッセ?(気持ちはわかるけど(笑))」とか、「『ギリシア彫刻物の陽物はみんな皮かむりだ――裸体競技で傷をつけぬよう、あえて皮を引っ張りあげて、ひもでしばっておいたのだ』という話を読んだ(聞いた?)のはどこでだったろう」とか、思ったわけですが、書けば書くだけ浅学をさらすことになるので、内容についてはみなさん自身に確かめていただきましょう。手軽でありながらも興味深い一冊。あらためて感謝です。

ほかにもいくつか書かないといけないことがあるはずなんですが、今日のところはこの辺で。あとはまた思い出したときに書きましょう。

Permalink | 2004/08/02 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね