Charlie's Cocktail BAR

  • −お酒は責任のとれる範囲で飲みましょう−

[玄関] [履歴] [メニュー] [検索] [本棚] [カクテル講座] [はばかり] [はしご]

本当に暑い日はシエスタが不可欠というか、機械と向き合っているとふっと意識が遠くなったりして、我ながらやばいかなとも思うんですが、やっぱり室温30℃を割り込むと涼しいですね。

ほんとははばかりネタですが、「バーで酒を頼む順番って考えてますか? たとえば甘いもの->辛いものみたいな。何かいいやり方とかあったら教えてください。」というhpさんへ。

もちろん考えていますよ。置き場所が悪いかなあとも思うんですが、「よりよく飲むために」という原稿も書いていますからご参考までに。もう少し具体的に書いておきますと、ぼくなら、

(1)弱いものから強いものへ
(2)辛いものから甘いものへ

を基本に、

(3)帰って眠るつもりになるまではトドメの一杯を、またトドメの一杯が欲しくなるようなものを飲まない
(4)元気を出したいときは甘酸っぱいものを
(5)白いものは次が欲しくなるから要注意
(6)ベタ甘のものより、甘苦いものの方が締めやすい
(7)定番を飲みたいときは新しい酒に手を出さない、新しい酒を飲みたいときは定番には手を出さない
(8)長っ尻の相手とはバーには行かない

といった点を意識しながら飲むことが多いです。そのココロは、時間ができたらまたいずれ。

spade-mayさん、感想感謝です。やっぱりちょっとバグっていたところがあって、先ほどこっそり修正しておいたんですが、「新鮮」というレスをいただいてほっと一息つけたというところ。や、「緑なんて見づらいもの使うな〜」なんて大合唱が来たらどうしようとか思っていたんです。

というか、白地の方がすっきりするのはわかってるんですけどね、白地だとぼくには強すぎるんですわ。なにせぼくが使っているエディタの配色なんて青地(#0000a0)に水色(#0080ff)ボールドの文字なんですから(^^;)

Permalink | 2004/08/05 09:00


Cha.への伝言板

ボケでもツッコミでもご自由に。質問がある方もこちらへどうぞ。
でも、仮名で結構ですからお名前くらい教えてくださいね